サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

プーチンはアジアをめざす 激変する国際政治(生活人新書)

プーチンはアジアをめざす 激変する国際政治 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

優れた策略家

2015/10/24 16:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さんぴん - この投稿者のレビュー一覧を見る

賛否両論あるものの影響力の大きい(オバマよりも)プーチン。国益のためにヨーロッパを押さえつつもアジアに目を向ける。こういう面は日本のリーダーは学んでほしい。知恵がなさすぎる・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リアリストのプーチン

2015/02/24 18:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:命"ミコト" - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本では、一般的にプーチンと言えばKGB(КГБ)出身の強面という印象が強いが、実際はリアリストで優しい性格の人です。
そして、中国と中が良さそうに見えてもロシアからすると驚異になる事を書いたのは敬意を評する。
星一つ減らしたのは、最初に安倍政権寄りの記事を書いたので減らしました。(それでもアメリカの意向での安倍批判よりはマシですが。)
ロシアの事をまともに書いている本が少ない中で本書を読めばウクライナ問題やロシアの事が解ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/18 10:28

投稿元:ブクログ

すみません。
まったくもって、帯のプーチンの写真がかっこよかったからとジャケ買いしました。

下斗米先生の書かれるものなので読みやすく、分かりやすいだろうと信じています(何

2015/03/11 23:06

投稿元:ブクログ

なかなか宗教や人種についての土地勘ができぬので苦しんだが、良い一冊であった。
浅羽先生とこで推薦されてたけど、やはり二国間関係を考えるというのはあまり現実的ではないというか、有効ではなくて、多国間での見通しを持った上での二国間関係とならねばならんが、外務省はどうもスクールごとのセクショナリズムが強いと聞きますし、どうすりゃいいのやら。
そして、ウクライナもユーゴスラビア並みとは言わないけどなかなか解決の難しい入り乱れ方なのね…

2015/01/19 03:57

投稿元:ブクログ

隣国ロシアの今後の進む道について、ロシア国内で生活してる人が書いてる本。

この本の通りだとすると、今後何かと日本にアクションを求めてくるだろうと思う。

その時に適切に対応できるように準備しておかなければならないかもと思う

5 件中 1 件~ 5 件を表示