サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/03/04 09:22

投稿元:ブクログ

本を登録したものの、本は読んでおらず映画を拝見。チアン・ショウチョン監督。
金沢での生活が長かったのと、コーヒーが生活に寄り添うような作品が観たいと思っていたところに、この映画が公開されたため、観た。

ゆっくりしたいわゆる邦画タッチの作品だったが、どこか真面目で緊迫していた。ストーリーもあるが、きっと監督の性格みたいなのも出ているのだろう。
佐々木希は相変わらずの演技だったが、怠惰な母親の役は合っていたかと。それより、桜田ひよりちゃんの演技がなくては成り立たなかった作品でした。素敵な演技をする子だなぁ。
コーヒーは二三味珈琲ということでうれしくなった。

ちなみに、気になった点をいくつか。
・珠洲をサイハテと呼んでいたのだろうか?そこまでいう?笑 タイトルと中身が分裂していたように思える。
・石川県の割には気候が生かされていなかった。ほぼ毎日雷雨、曇天だったはず。晴れとの対比がもっとうまく撮れたのではないか。
・珈琲をもっとおいしく撮ってほしかった。珈琲がつなぐ…とか言いつつモノを雑に撮りすぎ。

2015/05/16 13:30

投稿元:ブクログ

映画の補完。
映画が詩的で絵的で説明が少ないので、これを読んで人物の背後を知った感じ。
あとがきにもあったけれど、これを読んでも有沙は桜田ひよりさんのイメージです。

2 件中 1 件~ 2 件を表示