サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

エキストラ・イニングス 僕の野球論

エキストラ・イニングス 僕の野球論 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

2015/04/06 21:14

投稿元:ブクログ

誰からも好かれていた野球選手、松井秀喜さんの短編コラムをまとめた一冊。
松井さんの書籍はあまり目にしたことがなく、引退後はあまりメディアに出られていなかったので興味があって読んでみました。
メジャーで成功した野手ってイチローと松井さんぐらいだもんな...やっぱり重みがあります。
次期巨人監督と勝手に騒がれているけど、そこらへんどうなんですかね?

2015/05/21 08:58

投稿元:ブクログ

松井のエッセイ集。
野球のことをかいているが、素人向けに簡単に分かり易い書き方に工夫されている。
本質部分にはあまり深く言及されていないのが、ファンとしては物足りなさを感じてしまう。

2015/05/09 21:58

投稿元:ブクログ

●試合には一つでいいからプラス材料だけを頭に入れる。:僕にとって自信を端的に説明するなら、自分に有利な材料を必ず探し出すことだ。どんなに不振でも相手が格上でも、一つでいいから自分とってのプラス材料を頭に入れて打席に向かうことを心がけてきた。
●その代り練習ではマイナス思考を持ち、自分に足りない部分を徹底的に考えた。
●一世一代の決断とは、ある日思い立って大ジャンプをすることでなく、目の前に迫った境界線を越えるため、最後の一歩を踏み出すことなのだろう。
●監督に何か言ってほしい、は甘え。選手は監督に言葉を期待すべきではないと思う。

2015/04/11 21:29

投稿元:ブクログ

大学の剣道部の後輩にあたる方から飲み会で
おしえてもらった本。
書店で見つけて買って読みました。
まあスポーツ選手の書いた本だからある程度の内容かな
と思ってよみましたが、松井氏の言っている
内容のうちに深くて、感銘を受ける内容があり、
読んでよかったと思いました。
野球をもっと好きな人が読むともっとおもしろいのかも
しれませんが。私は全くシロートなので。。。
でもよかったと思います。

2015/06/12 22:12

投稿元:ブクログ

もう少し深い話を聞いてみたい。今後新たな作品に期待したい。こういう考えをしていたのかという驚きを感じるとともに松井らしいなと感じる部分も多数。自分との違いを痛感するばかりである。

2015/03/15 13:31

投稿元:ブクログ

偉大な野球人の告白。改めてとてつもなく人間が大きいことに驚き、一日本人として尊敬する。今後にも期待。

2015/03/03 11:41

投稿元:ブクログ

【松井秀喜、引退後初の著書!】「監督」「二刀流」「4番打者」「ライバル」「タイトル」など約40のテーマについて松井ならではの持論が展開される斬新な野球論。

2015/03/25 09:42

投稿元:ブクログ

松井秀喜のこれまでの著書で最も野球本の色が濃い。引退して明かせることが増えたのだろう。「自信とは」など抽象的概念をどう具体化してパフォーマンスにつなげたかは面白い。「球の見極め方」「勝負における『捨てる』意識」など感覚を分かりやすく言葉にしており、指導者としての将来が楽しみになる。
ベストセラーの『不動心』が自己啓発本としての決定版なら、こちらは野球本の代表作となるのでは。一般のファンにはややマニアックな部分も。

8 件中 1 件~ 8 件を表示