サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

希少価値のある金融工学の入門書

2015/11/15 10:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

講師の”石橋ワタル”、生徒の"阿倍野ミク、そして投資大好き猫の”ニチギン”の二人と一匹が話を進めます。なぜ、”ニチギン”が投資大好きなのかわかりませんが、昔、日銀総裁が、”M”ファンドに投資していることが発覚して問題になったことを皮肉っているのでしょうか?
会話形式の文書とイラストと説明図で読みやすい印象ですが、内容は真面目できちんとした本です。大学の一般教養科目の教材にもできるのではないでしょうか。
また、索引が充実していて、専門用語を調べる際に辞書的に使えます。ネットで調べるよりも、前後の記述との関連も分かるので理解が広がります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/10 01:18

投稿元:ブクログ

取引するタイミングを自分で決められるのがメリットであるデリバティブとはどういうものなのか、何の役に立つのか、どのような種類があるのかがわかる入門編。
リスクとリターンの関連性とリスク管理の重要性なども記されている。
歴史を遡り薩摩藩と長州藩の薩長同盟も例えればバーター取引のようなものだという話があり、坂本龍馬が現代に生きていたらデリバティブ取引の開発者になっていたかもというのが面白かった。

2016/04/04 23:36

投稿元:ブクログ

超入門ということだけあり、金融工学について漠然としたイメージしかなく、若干の苦手意識があった私でもすんなり読み進めることができました。

2015/08/23 12:10

投稿元:ブクログ

現在価値やオプションプレミアムの求め方は、
順を追って丁寧に解説されており、わかりやすかった。
初めて読む人にはいいかも。

ただ、
先日別の入門書を読み、
これが2冊目の入門書だったため、
読む必要はなかったか・・・という感想。

4 件中 1 件~ 4 件を表示