サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

現役アイドル&プロ雀士「牌のおねえさん」瑞原はやりの原点となる秘話が明かされる第3巻

2015/12/12 11:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

第9話「はやり(2)」
第10話「はやり(3)」
第11話「はやり(4)」
第12話「はやり(5)」
第13話「悠彗(1)」
第14話「悠彗(2)」
を収録…第2巻最終部分からの、
瑞原はやりが小学2年生時の春日井真深との出会いを回想中の内容…
最初は馬鹿にしていたアイドルの仕事を、
自ら志すようになった経緯が明かされる…というのがこの第3巻のメイン。

 やっぱり みんなを楽しませて 元気にしてくれるために
 がんばってる人なんだ すごい 私も こんな人になりたい

とはやりが思う場面とかその後の、
島根に会いに来てくれた真深に想いを伝える場面は、
何度読んでも、少しうるうるする、この第3巻の一番の価値ある場面かな、
と…個人的には、そんな感じ。
そして、回想から戻った小学5年生時の物語は、
慕達が海水浴に行った先に住む本藤悠彗との出会いで、
また麻雀繋がりでの新たな少女の登場で、次巻へと続いていく…
この第3巻の中にうるうるする要素もありつつ、
更に第4巻への興味も高まる、そういう意味では、第2巻よりも、
こっちのほうが満足度は高かったかな、
というのが個人的な印象。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/18 00:45

投稿元:ブクログ

誰かを思う気持ちはみんなあって、それぞれが変わってく。
子供時代らしい感じがしてきた。咲本編と違って、麻雀が本当にサブであるくらい。メインはプロたちの過去。
そう考えてみると、咲本編で活躍する選手はそうなってくるのかな。

青春もその先も麻雀。

本当にすごい世界。

2 件中 1 件~ 2 件を表示