サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

ヌエ

2015/12/20 00:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:来条 - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵のモデルが連続して亡くなったことで、描いたものの命を奪うと言われ真っ当な画家としての道を閉ざされた主人公。写真屋の友人の助けを借りて、写真がない見知らぬ人でも描く、というのが地味にうまいなあ。モンタージュ、写真合成よりも絵の方が特定率が高いというけれど、これはその合わせ技だしね(苦笑)。「おとめ殺し」の強かさが好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/02 21:48

投稿元:ブクログ

ネムキなだけに、百鬼夜行抄、もしくは蟲師の絵師ヴァージョンとも言えるが、達者な絵に一話完結の物語構成が素晴らしい。今市子さんと鳥人ヒロミさんと国枝彩香さんを足して3で割ったような絵柄かなぁ、無条件で好きなタッチだ。

2015/09/03 05:36

投稿元:ブクログ

既刊分三巻まで読了。

鵺の絵師の描く肖像画は生きている人間の魂を取る。
と評判の絵師・菅沼英二郎のお話。

最初は今市子先生が推薦しているのも相まってホラー系なのかな?と思ってたんだけど、そういう要素はスパイスに過ぎず、割とハートフルなお話が多くて驚きました。菅沼先生は良い男!

絵画におさめる対象者の記憶の断片や、その姿を形作るために必要な情報を繋ぎ合せてキャンパスに描くって行為が、いろんな動物を繋ぎ合せた「鵺」っていう化け物の有様を暗に含んでいてタイトルの「鵺の絵師」にあー!!ってなったあー!!!

兎にも角にも一話一話がなかなかトリッキーなので呼んでいて大変面白いです。
あと景津さんがいい味だしまくりでどうしようかと思いました。軽快な坊主だ…。

2015/05/21 18:31

投稿元:ブクログ

絵のモデルが死んだため、その人に描かれると命を吸い取られるという噂が立ってしまった「鵺の絵師」と呼ばれる画家の話。

最初は生きている人を描くとどうなるのか、という話だったのが、「鵺」という呼び名から複数の人のパーツを組み合わせて故人の肖像画を描くという話になっていき、話の発展のさせ方が面白いな、と思いました。

絵も綺麗だし、今後も読んでいきたいと思います!

2015/11/13 10:45

投稿元:ブクログ

本誌で読んでいて好きだったのですがコミックは買ってなかった。
のに、改めて読んだらやっぱり面白かったので買っちゃった。

鵺の絵師と呼ばれるようになったきっかけの二人のことが知りたいけど、
きっとそれが明かされるのは物語が終わるときなんだろうなぁ。

ヌエっていうあの漢字(空鳥)が出てこないので夜鳥のヌエ☆

2015/08/21 23:11

投稿元:ブクログ

「生者を描けば魂を奪い、死者を描けば蘇らせるという噂の肖像画家」という説明からホラー系ストーリーかと思ったが、幽霊や物の怪は登場せず、人と人の思いを丁寧になぞったストーリーで、一話完結の短編なのに話が濃い。心のわだかまりに決着をつけさせる終わり方が多く読後感が良い。
作者は美術系学部を卒業しているので絵が綺麗!絵師である主人公が描いた作中の絵も綺麗。
絵と話の両方で傑出しているのでベテランなのかと思ったら、オリジナルでの連載経験が浅いのに驚いた!
この面白さのまま長く続いていって欲しい。

6 件中 1 件~ 6 件を表示