サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

勇者が魔王を倒してくれない(GA文庫)

勇者が魔王を倒してくれない みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/03/04 21:57

投稿元:ブクログ

一昔前に流行った?魔王モノを万太さん風味にしたらこんな感じになりました。まぁメタネタあり、パロディあり、基本ハイテンションないつもの万太さんです(笑)ヒロインに~子って、世間一般的にも最近じゃ逆に珍しいんじゃなかろうか。次作も期待させてもらいます(早 パリィ!の絵が個人的に可愛くて好き。しかし二回目の登場は想定外すぎて笑った(笑)

2015/02/13 19:57

投稿元:ブクログ

「這いよれ!ニャル子さん」でおなじみ。逢空万太先生の新シリーズ。読了後、一言で言うなら「良くも悪くも万太先生らしい作品」という感想に尽きるというのが本音。
どう考えても問題しかない神様に、異世界へ強制転移された「魔王」主人公。そしてその魔王を倒せるヒロインの「ユーシャ」の三人で繰り広げられるギャグコメディで、随所に様々なゲームやマンガ、自虐などのネタを入れ、それを万太流にアレンジして読ませる手法は「ニャル子さん」と変わらず。その辺は本当に面白かったし、安心した。
・・・けど、主人公くんが相変わらず“ド”が付くほどの外道&暴力主義者な上に、ヒロインがあからさまな「残念少女」というのはいかがなものかと。「ライトノベルとして」と言うより「アニメとして」見た方が面白いかもしれないとは思ってしまった。無論小説としての面白さもふんだんに盛り込まれているんだけどね。
いずれにせよ「万太先生&ニャル子さんが好きなら、今すぐ買って読もう!」。ハマれば本当に面白い、久々に爆笑したラノベでした。オススメ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示