サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.0

評価内訳

19 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

一番参考にできる本

2015/02/08 23:18

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うなぎ猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の方はスタイリストさんではなく「ライフオーガナイザー」。いくらお仕事で普段からクローゼットオーガナイザーとして活躍していらっしゃってもファッションの専門書を手がけられるなんて、、、と、あまり期待はしていなかったのですが、書店で内容を確認したところ、スタイリストさんとの切り口とは違い、一般人がわかりやすく、とっつきやすい方法と説明で目からウロコがポロポロ。早速購入し、いろいろと参考にしています。今まで参考にしていた、某スタイリストさん本をすぐに処分しこの本を書棚に確保。
本に登場するモデルが著者ご自身だったのも、私にとってとても参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なるほど

2015/10/16 10:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワードローブのそろえかたって、意外とむずかしいんですよね。
基本色の考え方が、すごく参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

参考になります

2016/11/18 12:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『フランス人は10着しか服を持たない』が好きな方は是非。厳選アイテム提案系のオシャレです。40代、50代の方がとくによいと思います。筆者もそんな感じの方で、写真いっぱいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

何を着ればいいのか困っている一般人の目線に立ってのアドバイス

2016/06/10 02:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かわうそ - この投稿者のレビュー一覧を見る

色の組み合わせ方、今持っている服を基準に次に買い足すならどんな服で
靴でバッグなのか、を具体的に細かく書いてあります。ストールやスカーフの
結び方、化粧のコツまで細かく記されています。
本当に何を着ればいいのか困っている一般人の目線に立ってのアドバイス
で助かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

毎月毎月

2016/09/30 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファッション雑誌を買うよりもこちらを一冊買って置いた方が長くずっとお役立ちです。流行に左右されないシンプルな装いですが品が良いので素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きれいでわかりやすく良いアイディアがいっぱいです。

2015/12/20 16:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Shoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

具体的なアイディアがたくさんあって、とてもよかったです。
時々読み返してはおさらいしています。
私は骨格診断では鈴木さんと同じストレートなので、スタイルはとても参考になりました。
パーソナル・カラーは私はブルーベースですが、鈴木さんはイエローベースなので、どうしてもベージュやゴールドなどイエローベースのコーディネートがメインなっているようにみえましたが、それでもブルーベースの人にも配慮した記述や写真がありました。
全編カラー写真やイラストでとても楽しく読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になりました。

2015/10/27 13:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

人それぞれかもしれませんが、私にとってはとても説得力があり、参考になる本でした。自分で培ってきた確固たる理論や主義がない(?)人におすすめの本だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

悪くはないですが

2016/07/17 20:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃじゃまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

カラーを合わせる、セットにする、というのはある種制服のようで
毎日考えなくていいという部分ではアリかなと思います。
カラー配分の割合なんかは割と一般的に言われているようなことが主に書かれています。
無難な服という点で、変な格好とは言われないとは思いますし、オフィスで浮かないので
そういう意味では良くも悪くも無難かなぁ。
読後感としては2,3度読み返したぐらいまでは「こういうのもいいな」と
割とポジティブな印象で、興奮気味でいろいろネットショップなどを眺めていましたが
その後読み直してふと感じたのは「これって楽しくないかも?」でした。
おしゃれっていろいろな組み合わせを楽しんで着ることですよね。
運命の出会いみたいな、「これ!」という一目ぼれの服とか小物とかあったり
だからこそ迷ったり、何着ていいかわからないみたいにもなるんですが。
○○セットと、セットで揃えるのもいいけれど、こちらに書かれているのは
手元に何もなくて、まっさらな状態から買いそろえる視点のように感じます。
そもそもカラーや骨格診断もサービスでは行っていらっしゃるにも関わらず、それほど書かれていません。
今あるものはどうするのか、そこに対する答えはこの本にはありません。
一目ぼれで買ってしまったバッグや靴、服に対する扱いも書いてありません。
セットを作るために手放すのか。好きだなと思う服はセットには組み入れられない場合どうするのか。
型にしてしまうことで、自分の好きやお気に入りを手放す必要があるのだろうか。
そう考えていくと、今手元にあるものをパーソナルカラーや骨格診断などを通じて活かしたい、という人向けではありません。
その点では、同じような骨格診断の本で、森本のり子さんの「一生使える服選び」とは
やや対照的だなと感じました。
内容としてはそれほど悪くないですが、もう少し深い内容が欲しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

クーポンがあったので

2015/10/24 14:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

気になっていたこちらを購入。それなりに良かったと思います。でも電子書籍でこの手の本は見にくいかな?あと、あっという間に読みおわってしまい紙と同じ頁か確認しに本屋に行ってしまった。同じでした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/29 12:03

投稿元:ブクログ

図書館にて。
最初に全身同じ色でコーディネートをしておいて、そこから徐々にアレンジしていく方法を順に紹介している。
題名通りベーシックなものが多いので多少退屈な面もあるけれど、収納の仕方まで載っていて盛り沢山だった。モデルさんより普通っぽい体型も身近で嬉しい笑

2015/04/09 17:59

投稿元:ブクログ

グレーかベージュでベーシックアイテムを揃える。時には白黒紺も。
小物をセット化する。白黒紺茶→差し色。

2015/07/07 22:51

投稿元:ブクログ

面白い服が好きだけど(笑)大人なのでシンプルにしたいなぁ。って思って購入。やっぱり服をシンプルにして小物で遊ぶのが1番良さげ。ゴールドアクセが多いからベージュをベースにしようと思うが何となく顔に合わない気もする。

2015/04/25 02:23

投稿元:ブクログ

「買っても買っても着る服がない」「いままでの服が似合わない」などあなたのおしゃれの悩みに、予約の取れない人気クローゼットオーガナイザーが答えます。もうおしゃれに迷わない、おしゃれの軸をつくる教科書!
・・・と銘打たれたオシャレハウツー本。


全くオシャレと縁遠い私、「なるほど!」と深く感銘を受けまして、早速アマゾンで購入しました。
アマゾンのレビューでは賛否両論ですが、「否」の方は、もともとオシャレな方っぽいです。
(「賛」の方はコーデ初心者、「何買い足せばいいかわからない」「なに着ればいいかわからない」人です)

私は子供時代→独身時代→既婚子なし時代→赤ん坊に振り回され乳飲み子抱えて奔走時代→今、に至るまで、オサレだったことが一度もないので(苦笑)、大変、たいっへん参考になりました。
(独身時代なんてテイストも考えず、無鉄砲に服を買って、ただ大量に服がある人だったし・・・そしてアラフォーの今、お気に入りで取っといた独身時代の服なんて着れないし・・・大量破棄!泣。)

ライトベージュ、ライトグレーどちらかでまず基本セット「ニット(夏はハイゲージの薄手ニット、Tシャツ)・パンツ(又はスカート)ストール・靴・バック」を作る。
余裕があったら黒、白、ネイビーセットを作り、それらは差し色として足していく。
小物も(ストール等アクセサリー・バッグ・靴)色をセット化して作る。

・・・なるほど!!(驚!)
オシャレな方ってこうしてるのか。
コーディネイトの基本って、こうして作るのか。と、目からウロコでした。
そして私、この本を読んで「自分はベージュが似合う」ということに初めて気づきました(カジュアル=色はグレー買ってました、汚れ目立たないし・・・。ちなみにお呼ばれ・フォーマルは黒か紺。無難という理由だけ。)


・・・年齢を重ねて黒が似合わなくなってることや、紺をベース色に据えて、「とりあえず紺かグレー買っとけ!」みたいに揃えていくと何だか「いくら服があっても・・」になることに、ようやく気付いた私です。

勉強になったところに付箋つけてたら大量の付箋がついたので、(図書館で借りてたので)アマゾンで購入しました。

早速ベージュセット作りましたよ。
あと、カジュアルなカーキ小物セットも購入。・・あとは少しづつ、この本を参考に(というか、全部真似っこで)買い足して行きたいと思います。

なんたら雑誌のオシャレページとかみたいに「これとこれがマスト!」とか「今年の流行はコレだから、とりあえずコレ買っとけ!」じゃないところもイイです。



三尋木さん、というオシャレなスタイリストさん(?アマゾンのレビューをチラリと見たら、この方の名前が出てきた)もいるらしいですが、鈴木尚子さんのこの本を消化しまくって、さらにオサレになりたくなったら(多分ならないと思うけど、私、これで充分デス)借りて読んでみようと思います。

2015/04/07 06:26

投稿元:ブクログ

タイトル通りのシンプルベーシックな着こなしのハウツー本。洋服の買い方が参考になった。
ベージュ、ライトグレーの基礎セットを作り、それに黒、白、ネイビーセットを足していく。

2015/03/12 11:26

投稿元:ブクログ

三尋木さんのスタイルが大好きで、表紙をみて似ているな、と思って読んでみた。スタイルの作り方がとても詳しく書かれていて、参考にしてみたい。

19 件中 1 件~ 15 件を表示