サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

七つの大罪(13)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

七つの大罪(13)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン) みんなのレビュー

  • 鈴木 央 (著)
  • 税込価格:1,50013pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/02/17
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/02/20 17:25

投稿元:ブクログ

"「皆……ひどい傷を負っていたのに なぜ?」
「エリザベス キミ 自分で何も気づいていないの?」"[p.33]

どきどき展開。
ゴウセル……?

"「妖精王ってタダのアダ名だろ?」
「失礼だな!!どう見たって妖精そのものだろう!?」
「だって絵本の妖精には羽が生えてるぜ?
なんでお前には生えてないんだよ?」
「! そ…それは」"[p.169]

2015/09/14 08:45

投稿元:ブクログ

ホークが生き返った事に正直がっかりしました。
Margaretが失われた命はElizabethの力でも叶わないと言っていたので、ホークは物語の何かの重要度を占めていると思います。

ジェリコはバンに恋してる事とグズタフから愛されている事に、いつ気付くのか。
早く気付いて欲しいです。

キングは妖精王なのに同族から拒絶されて、どうか和解にならないかと気が気でなりません。

2 件中 1 件~ 2 件を表示