サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

失恋カレンダー(集英社文庫)

失恋カレンダー みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

短編

2016/05/22 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

失恋をテーマにした12の短編集。以前持っていたのですが内容を忘れてしまっていたし新装版?で出てたので購入。短編なのですらすらと読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/28 00:40

投稿元:ブクログ

再読。またまた読んでしまった。
自分の気持ちは素直に伝えるのが一番。

芸能人たまり場のスナックの常連となった、田舎から出てきたOLの話「常連」が一番面白かった。
最後の一行は皮肉な話だが、本人が幸せならそれでいいような気がする。

2015.02.27. 再読。
すらすら読めて面白い! が、印象に残らない。故に何度でも読んでしまう。
恋愛においては、意地を張らず、駆け引きせず、素直であるほうがいいと思う。

2012.3.12
12の失恋物語。
この本も知らなかった。
あっという間に読めてしまう。
面白かった。
(図書館)

2015/08/26 16:40

投稿元:ブクログ

初めて読む作家。タイトルにひかれたので。
小池真理子さんとこの人がごちゃごちゃになってたみたい。
小池さんはあるアンソロジーで読んだ短篇が良くて、この人と勘違いしちゃった。

どうもバブルみたいな古い雰囲気と文体が気持ち悪く感じたことが何度か。
確かに恋愛の切ない気持ちはわかるんだけど、マイナス点が上回った一冊でした。。

2015/05/01 22:18

投稿元:ブクログ

違った…。全く入れなかった。同じバブルの頃の人の話なら、バブルいつまでも引きずってるずるずる系の方が面白い。

4 件中 1 件~ 4 件を表示