1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. ジュンク堂
  4. 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック)

店舗詳細

ジュンク堂 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック)

My店舗に登録

My店舗に登録頂くと、当店のお得なクーポン付きメールなどが受け取れます。

ジュンク堂 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック) 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック)

店舗の情報を携帯でチェックする

メールでURLを送る

ジュンク堂 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック) 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック)

モバイル端末では先のQRコードからもアクセスできます。

住所 〒010-0874
秋田県秋田市千秋久保田町4-2 秋田フォ-ラス6階・7階 (Junku.COM 併設)
電話番号

018-884-1370

営業時間

10:00~20:00

定休日

10月 11月 無休

取扱商品
  • 和書
  • 洋書
  • コミック

取扱サービス
  • hontoポイント200円で1ポイント
  • 店舗お受け取り

アクセス方法

JR 秋田駅 徒歩2分

車:秋田自動車道秋田中央インターチェンジより車で約15分

店舗地図

Google Mapで詳しく見る

備考

駐車場情報はこちら>>(※秋田フォーラスに準じます。)


代引きサービス
代金引換便での配送も承ります。送料・手数料は直接店舗までお問い合わせください。


店舗紹介
※喫茶コーナーはありませんが、
10000円以上お買い上げで、秋田フォーラス1Fの
ナガハマコーヒーの喫茶券をさし上げています。
通常のコーヒーよりも小さなセットコーヒーを
一杯お飲み頂けます。

秋田県最大級の売り場面積に一般書、専門書、洋書、コミック、雑誌などフルアイテムを揃え、約50万冊の在庫がございます。

7階コミック売り場の売り場面積と在庫量には自信があります。
6階は理工・医学などの専門書、そして実用書のコーナーに特に大きく売り場面積を割いており、
お探しの書籍がきっと見つかります。

他にも秋田の郷土本は他の書店に負けない品揃えで、
特に能代在住のノンフィクション作家野添憲治さんの
著作は著者本人より仕入れを行い、絶版本も数多く取り揃えております。

またTwitterにて常に新しい情報を発信しております。
https://twitter.com/junkudo_akita
是非フォローよろしくお願いいたします。

秋田駅にお越しの際は是非当店にご来店下さいませ。


店舗画像1

ジュンク堂書店 秋田店


店舗画像2

ジュンク堂書店 秋田店


店舗画像3

ジュンク堂書店 秋田店


店舗画像4

ジュンク堂書店 秋田店



お知らせ・イベント

    • ニュースはありません

採用情報

書店員レビュー

角交換四間飛車を指しこなす本 藤井 猛 (著)

角交換四間飛車を指しこなす本

ジュンク堂 秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック)店員

書店員:「ジュンク堂書店秋田店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|秋田店/Junku.COM 秋田店(コミック)
角交換四間飛車をはじめるには必読の一冊-本家が語る本当の基本

 将棋の戦法というのは大きく分けて、居飛車(飛車の位置を横に動かさず戦う)と振り飛車(飛車の位置を横に動かして戦う)に分けられます。本書は振り飛車の左から四つ目の筋に飛車を動かす、四間飛車、それも角を交換して飛車を振る角交換四間飛車について解説した本です。
 著者の藤井九段は90年代に画期的な四間飛車の藤井システムを開発し、その藤井システムを駆使して竜王3期など数々の輝かしい経歴を残しました。その後藤井システムが他の棋士に研究され、対策が取られるようになると今度は居飛車の矢倉戦法で早囲いを採用し、新境地を開拓。その後2009年ごろから本書の角交換四間飛車を多用し、試行錯誤しながら戦法として確立し、現在ではプロアマ問わず指される大流行の戦法となりました。将棋の序盤研究の第一人者です。
 本書の内容にもどりますと、5章に分かれて次の一手形式で角交換四間飛車の基本から狙いの手筋、戦況の考え方、また応用まで藤井九段の独自の視点から解説がなされています。個人的には8筋からの逆襲である逆棒銀はわかっていたのですが、それが対策された後、7筋からの動き、6六銀からの腰掛銀との戦いが詳細に解説されていて、角交換四間飛車を指すには絶対必読の一冊と思いました。振り飛車側が先手ですが、居飛車側の後手からの狙い筋も解説されていて、角交換四間飛車に悩まされている居飛車党の方にもおススメです。すでに指しなれている方も藤井九段の角交換四間に対する考え方やエッセンスが詰まっているので、新しい発見があると思います。
 以前インタビューで四間飛車を鰻に、自身を鰻屋に例えて「鰻屋の鰻だからファミレス(オールラウンダー)の鰻には負けるわけにはいかない」と語った藤井九段。ぜひ鰻屋の鰻を堪能できる本書で、戦法の幅を広げて、将棋ライフを楽しみましょう。

興味が出た方は浅川書房のHPにてお試し読みができます。
まえがきからこの戦法に対する藤井九段の熱い思いが感じられます。ぜひご確認ください