書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>

Creative Works Interview17インターナショナル洋酒バイヤー/国際アルコール・ジャーナリスト 花牟田 幸彦(58歳)

各界のトップクリエイターの仕事ぶりに密着し、情熱の源を探るインタビューシリーズ。今回は、酒を求めて世界を飛び回る人物の姿を追った。

撮影:黑田菜月

At Home Ground

―噂でですが、「入手できないお酒はない」と豪語してらっしゃったと伺ったことがありますが、本当なのでしょうか? 
 いえいえいえ。話がだいぶ大きくなってますわ(笑)。でも、まあ、一応要望には応えているつもりですけどね。たぶん(笑)。
―では、読者の皆様にあらためてお仕事の内容を教えていただけますか? 
 はい。全世界のお酒全般の買い付け&プロデュースをやらせてもらったり流通させる仕事をしております。ワイン専門、ウイスキー専門の人間もいますが、僕は酒ならなんでもやる。基本、アルコール入ってりゃなんでも(笑)。アルコール博士と呼んでください。他にも個人の依頼のお酒や、映画のセットで使うお酒、パーティーの席でのお酒のプロデュースなどなど、幅広くやっています。まず、僕はね、どんなオーダーにも応えるのがルール。入手できないことはあるが、それに代わる何かは必ず考える。それが僕のお酒探しのテーマです。正直、頭の中はいつも酒のことばかりですわ(笑)。もちろん、仕事終わりに飲む酒のことも含めてね(笑)。
―いや、本当にすごいですね。
 自慢みたいになってまうけど、何年ものの酒が世界中のどこの蔵に眠っているか、全て頭の中に入っています。嫌なんですわ、お客さんの要望に負けるの。

―こちらのバー「RラクーニACOO-NI」は花牟田さんのお店ですか?

続きは、「Interview17~33」を収録した

クリエイターズ・ファイルVol.1

『クリエイターズ・ファイルVol.2』

2018年3月1日発売。本体1,843円+税(BOOK&DVD2枚組セット)

詳細はこちら!

合せて、「Interview1~16」+「単行本限定特別インタビュー」を収録したこちらも

クリエイターズ・ファイルVol.1

『クリエイターズ・ファイルVol.1』

2016年9月20日発売。価格1,400円+税(DVD付き)

詳細はこちら!

他のバックナンバーを読みたい方はこちら

honto+(ホントプラス)トップページへ

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

スマホ壁紙プレゼント

クリエイターズ・ファイル祭

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。