1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. honto+
  4. クリエイターズ・ファイル
  5. Interview32 宗像 “ issiy ” 裕司(50)

書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>

Creative Works Interview32ハイパーFM&ラジオパーソナリティ
宗像 “ issiy ” 裕司(50)

各界トップクリエイターの姿を追いかけるシリーズ。今回は、ラジオの世界でリスナーから抜群の信頼を得て、ダントツの“数字”を持つ大御所ラジオパーソナリティの日々に密着した。

撮影=高橋宗正

ON AIR 01

――ラジオスタジオ「avocado sound studio」で、25年続く長寿番組「宗像“イッシー”裕司のトーク・マイスターSATURDAY!」の生放送が行われている。
イッシー「さあ、はじまりました、今日もステキなゲストに来ていただきました。ていうか、事務所、本当にうちの番組でOKだったのかな? よく来てくれるもんだよね、ほんとに。はい、R&Bシンガーの岡本Rukia ちゃんです!」
Rukia「よろしくお願いします」
イッシー「出たんですよね、新しいアルバム。聴かせていただきました。あのね、正直にいうね、こういうのってさ、オレもきちんと聴くんだけど、だいたい2、3曲でもういいでしょ、てなるの。今回オレ聴いちゃったね。3周ループですよ」
Rukia「え!? イッシーさん、それ本当ですか?」
イッシー「いや、ほんとほんと。ね? ハッシー」
橋本D (うなずく)
Rukia「本当にうれしいです」
イッシー「アルバムタイトルの『V.S. 〜versus 〜』、これってどういう意味を込めたの? 同じまわりの歌手にケンカ売ってるんでしょ?(笑)」
Rukia「わけない、わけない(笑)。自分との闘いに挑む、という意味でのバーサスです」
イッシー「なるほど、自分が敵ってことかな。かっこいいよね。ところで、最近は男性経験というか、SEXのほうはどうなの? 口元も色っぽいもんね」
Rukia「え……。いや、イッシーさん、おかしい、おかしい(ふきだす)」
イッシー「じゃあもっと食い込んじゃうよ。率直に聞きます、初体験はいつ、どこで?」
Rukia「いやいや、生放送でどんな流れなんですか。そんな話したことないし。さすがにそれは無理です(笑)。一応、私、歌手なので。無理です、無理です」
イッシー「…………」
Rukia「あれ、イッシーさん? どうしたんですか?」
イッシー「………………」

↑「トーク・マイスター」は地域住民30人に5人が聴いているというお化け番組だ

↑リスナーならご存じ、ハッシーこと橋本D。大嫌いな豆腐をよく番組内で食べさせられている(笑)

続きは、「Interview17~33」を収録した

クリエイターズ・ファイルVol.1

『クリエイターズ・ファイルVol.2』

2018年3月1日発売。本体1,843円+税(BOOK&DVD2枚組セット)

詳細はこちら!

合せて、「Interview1~16」+「単行本限定特別インタビュー」を収録したこちらも

クリエイターズ・ファイルVol.1

『クリエイターズ・ファイルVol.1』

2016年9月20日発売。価格1,400円+税(DVD付き)

詳細はこちら!

他のバックナンバーを読みたい方はこちら

honto+(ホントプラス)トップページへ

最新号はこちら

★honto+読者限定!
電子書籍クーポン特典つき★
(有効期限:2018年9月30日まで)

honto+

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

Twitterでフォロー

東京ポッド許可局 『推薦図書論』

  • 東京ポッド許可局 『推薦図書論』

たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

  • たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

クリエイターズ・ファイル祭 開催!