書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>

Creative Works Interview33アート・プロジェクション・マッピンガー
友田マサヒ(39)

クリエイティブの源泉に迫る当連載、今回は光を自在に操る気鋭のクリエイターに密着する。

撮影=青山裕企

STAGE1

――大手音楽事務所ロアーズレコードの会議室にお邪魔した。そこには、一流ミュージシャンがステージ照明においてこぞって依頼する人物がいた。口数少ない全身黒ずくめ、あご髭、細身の男、友田マサヒだ。舞台やコンサートの照明といえど、彼はプロジェクション・マッピングに特化した職人である。自らをプロジェクション・マッピンガーと位置づけ、活動している。

 今回も人気ガールズ・エレキ・ユニットGAMU☆SHIROの全国ツアーの照明を監修しているという。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「今回はGAMU☆SHIROにとっても10周年のツアーということで、いつもとは違うものにしたかったんです。
もともと、友田マサヒさんとは、〈下高井戸ゲンゲンボーイズ〉、〈ザ・ポパイ〉のプロデュースでご一緒していました。その時から友田さんのマッピンガーとしての演出に感化されまくっていた自分がいまして(笑)。
やはり、GAMU☆SHIRO10周年となった時に、照明は友田さんしかいないだろうという感じです」
(プロデューサー・羽根木シンスケ)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――それについて友田さん、いかがですか?

友田 「無謀なスケジュールだなって思いました(笑)。やるのは全然いいんですけど、僕、宿題時間かかるタイプなんすよ、昔から。しかも、全国11ヵ所回るって聞いて、僕、ちゃんとついていけるのかって(笑)」

――えっ、そっちの心配ですか?

友田 「僕ね、ほんと出不精なんです。照明やってて、散々、光をいじってるくせして、太陽の光が苦手なんです(笑)。というか、完全夜型人間です」

――朝苦手だったり?

友田 「苦手です(笑)。けど、GAMU☆SHIROに関しては、前々からどっかで仕事やりたいなって思ってまして」

GAMU☆SHIRO ・NENE 「めちゃくちゃうれしいです。MIKOTOと10周年は絶対特別な演出にしたいねって言ってたんです」

GAMU☆SHIRO・MIKOTO 「最先端のプロジェクション・マッピングはぜひ入れていただきたいなって。友田さんに全てお任せします」

友田 「まあ僕はそのあたりが専門なんだけど、プロジェクション・マッピングといってもいろいろある。メディアで見かけるのなんてほんの一部。二人にとってどんなプロジェクションがいいか考えます。ごめんね、宿題遅いけど(笑)」

――今回のプランで、現段階で考えていることはありますか?

続きは、「Interview17~33」を収録した

クリエイターズ・ファイルVol.1

『クリエイターズ・ファイルVol.2』

2018年3月1日発売。本体1,843円+税(BOOK&DVD2枚組セット)

詳細はこちら!

合せて、「Interview1~16」+「単行本限定特別インタビュー」を収録したこちらも

クリエイターズ・ファイルVol.1

『クリエイターズ・ファイルVol.1』

2016年9月20日発売。価格1,400円+税(DVD付き)

詳細はこちら!

他のバックナンバーを読みたい方はこちら

honto+(ホントプラス)トップページへ

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

スマホ壁紙プレゼント

クリエイターズ・ファイル祭

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。