1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. honto+
  4. クリエイターズ・ファイル
  5. Interview37 自称 ワールド・トラベル・ママチャライダー 元気☆デリバリー 折原 福之介

書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>

Creative Works Interview37 自称 ワールド・トラベル・ママチャライダー 元気☆デリバリー
折原 福之介(おりはら ふくのすけ)通称 ふっくん

クリエイターの姿をつぶさに追いかける当連載。
今回は世界を股にかける、破格の冒険野郎が登場!

撮影=高橋宗正

First trip

―情報番組やニュースでおなじみ、自称ワールド・トラベル・ママチャライダーであり、元気☆デリバリーの「ふっくん」こと折原福之介さんが帰国中との噂です。東京の湾岸地域を探索すると、降りしきる雨の中で自転車を漕ぐ青年を発見。すみませーん、ふっくんですか?

「そうっす! え、取材ですか? 撮ってくださーい」

―と、いきなりサービス満点の笑顔とピースを見せてくれたふっくん。彼のモットーでもある「ひょうきん満タン」という言葉そのままのポーズで応えてくれた。「取材しても大丈夫ですか?」

「ついてこられるんでしたら(笑)。ワイ、そんな時間がないので、あんまり止まってらんないかもしれないですけど。……あ、自分のこと『ワイ』って言うので、気にしないでください。って、いいですか?」

―ふっくんは冒険家ということでいいのですか?

「うーん、そうなんですかね。まあ、ママチャリですけど、こいつで世界3周したとこです。ほんで、昨日日本に戻ってきたところって感じです。つか、雨すごい。やんでくれー、雨ー! たいへんでしょ、撮影の方々も。疲れますよー、僕を追いかけてると(笑)」

―海はどうやって渡るのですか?

「船ですよ、船! 船に乗るのはオーケーにしないと、世界回れないでしょ! けど、まあ、そんなに離れていなければ自転車で渡ります。ふつう沈むと思うでしょ? でも、めちゃめちゃスピード出せば、いつもの2百倍出せば、走れます。元気とパワーっすよ。ひょうきん満タン!」

―ふっくんはたしかに、ポーズや表情がいちいちおもしろい。根っからのひょうきん者なんですね。

「よく言われます(笑)。結局、ワイは英語も中国語もロシア語もスペイン語もブラジル語もオーストラリア語も全然わからないんですよ。そりゃそうでしょ。ワイの顔と動きでなんとか伝えるしかないでしょー! だから、ひょうきんとかじゃないかもしんない。でも、モノマネするのは大好き。今はできないけど。どんどん強くなってきた、雨(笑)」

なるほど。

↑ワイドショーではおなじみ、力持ちのポーズ

Second trip

―世界3周という偉業。なぜこれほど長く自転車の旅を続けているのですか?

「伝えたいんですよ、ワイは! メッセージを、みんなに。世界、旅しますよね? こうやって、Tシャツにみーんながメッセージを書いてくれるんです。そして、ワイが世界を走る。ってことは、みんなはメッセージを見るでしょ。だって、ワイ、このTシャツ着て、みんなに見えるように走ってるんだから。元気なメッセージをみんなに届ける。まあ、なんて書いてるかわかんない言葉あるんですけどね」

―旅の資金は、旅先で働いて稼いでいるのですか?

「雨がすげー! 日本、こんなすか。えっと、資金は単純に送ってもらってます。10万とか20万とか。父ちゃん母ちゃんが毎月振り込んでくれるんです。つーか、通じないんですよ、言葉が! 英語くらい喋れたらな(笑)」

↑カメラをむければ、すぐにひょうきんなポーズをとってくれる

―道中の一番の楽しみは何ですか。各地での人との出会いや、そこでしか食べられない食事とか?

「率直に、ゴールする瞬間です。そこが一番楽しい。ワイは、とにかく早く1周したいんで、よけいな寄り道はしないです。ひかれないのかもしれない。世界遺産とか、現地の食べ物とか。現地の人と交流? 得意じゃないです。だって、怖いもん。優しくしてもらえるかどうかわかんないっていう。出会った人の家にいきなり泊めてもらうとかって話は聞くけど。うーん……」

―といいますと、旅している最中はテントで野宿が多いのですか?

「いや、野宿やキャンプは絶対に避けてきてることです。ちゃんとベッドで寝てきたから、続けられたと思うし。ちゃんと寝ないと、ペダル漕げるわけない」

―各地のホテルに宿泊するのですか?

「そうですよ。ワイ、一番好きなんです。ホテルの飯。食べてみてください。一番うまいよー」

―最後に、やりたいことを探している若い人たちへ、メッセージをいただけますか。

「ワイは自転車で地球を3周しました! 誰でもエネルギーをフルにフルにフルに活用すれば1周くらいできますよ。ワイみたいに明るくひょうきん満タンで進めばいいんですよ。自分が暗いと、やれないですよ。来年の44歳の誕生日までにもう1周したい。というか、してやります! 見ててくれ!」

―ありがとうございました。

↑世界中で預かったメッセージや応援の言葉は地球3周分

↑雨の日はできるかぎり走りたくはないが、時間がないときは強行突破することもあるという

↑旅で知り合ったほのかさんは年に一度だけすれ違うという。ふっくんが地球を右回り、ほのかさんが左回りで旅している

↑息子の勇姿に涙がこぼれる母りんこさん

他のバックナンバーを読みたい方はこちら

honto+(ホントプラス)トップページへ

最新号はこちら

★honto+読者限定!
電子書籍クーポン特典つき★
(有効期限:2018年6月30日まで)

honto+

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

Twitterでフォロー

東京ポッド許可局 『推薦図書論』

  • 東京ポッド許可局 『推薦図書論』

たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

  • たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

クリエイターズ・ファイル祭 開催!