1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. honto+
  4. クリエイターズ・ファイル
  5. Interview 45 メーキャップアーティスト・眉間の魔術師 HARUKI

書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>

Creative Works Interview 45 メーキャップアーティスト・眉間の魔術師
HARUKI(年齢非公開)

偉大なクリエイターの素顔に迫るシリーズに、日本の美容界を牽引する眉間メイクのカリスマが登場!

撮影=青山裕企

Beauty 1

――これまでにないスタイルを続々と提案し、美容界に新風を吹き込んでいるのが、メーキャップアーティストのHARUKIさんです。

「僕は子どものころから美しいものに触れるのが好きでした。そのまま成長して、エスカレーター式でメーキャップアーティストになった感じがします。だから、ある意味、寄り道をしなかったので、簡単に言うと、美容のことしかわからないのかもしれません。雑誌や番組などで僕のメイクが最先端だと取り上げていただけることもありますが、美に最先端などあるのかという疑問は常に感じています。男女を問わず人をきれいにしてあげることが僕の歓びなんです。いただいたお仕事すべてに、誇りを持ってやらせていただいています」

――ファッション界、芸能界、あらゆる世界で、「メイクはHARUKIさん以外NG」という熱烈なHARUKI信者も多いと聞きます。

「本当にありがたいことです。僕はエスカレーター式で美に触れ合ってきただけなのに。最近ですと、モデルでもあり、『6メートルの天使のしっぽ』で鮮烈な女優デビューも果たしたノキアちゃんのメイクは僕がやらせていただいています。最近、脱退されたばかりですが、元MEN'S ADAPTAの小山宗弘さんも、専属でやらせていただいています。メーキャップとして以前から現場に入ってます」

おなじみ『HARUKI presents ビューティチャンネル』のレギュラー陣 左から、御木千香子さん、HARUKI氏、俳優の平田裕一郎さん

――海外モデルからの支持も多いと聞いています。

「なんででしょうね。別にこれといって大げさなことをやっているわけではないのですが。楽なのかもしれませんね。僕はおしゃべりだから。日本とスウェーデンのハーフモデルと話題のクルサーも、ギリシャと四国の血がまざったペンキーも、モロッコと日本のーフでもあるウースも、マタニティヌードで知られるリシエルも、じつは僕がメイクを担当してるんですよ。

 僕はファッションショーなどで、1年の3分の1くらいは海外にいることが多くなります。中でも、世界的デザイナーYOKO FUCHIGAMIのパリコレやバリコレにも関わらせてもらったり、本当に毎日が勉強です」

――今をときめく人たちが、これほどHARUKIさんを頼ってくるのはなぜなのでしょう?

「自分ではわかりません。ただ、美に対する思いの強さでは、誰にも負けないつもりでいます。僕はまず目の前の人をきれいにするというのがルールなんです。以前、某番組に出演した時に、大物司会者にメイクをする企画だったところ、司会者よりも僕の目の前にいたカメラマンさんのメイクをしたのです。現場は、大慌てでしたが、それが僕のルール。任務だと感じているんです。視界に入った人間にメイクをしないのは仕事放棄というか」

最先端のエゴマパックを行う御木さん

美容スチーマーよりも効果絶大な、スキンラジオ。毛穴に最先端の情報を入れるのは大事だという

Beauty 2

――ご自身で化粧品を開発してブランド『HARUKI INDEPENDENT JINGUMAE』をプロデュースしたり、ビューティーウーマンチャンネルにて、『HARUKI presents ビューティーチャンネル』にみずから出演したりと、近年は活動の幅がますます広がっていますね。

「美容に対する僕の根本的な考えを、より広めたいという一心でやっています。僕が考える最大の美容ポイント、それは眉間です。眉間こそすべて。美の中心は眉間にあるのです。ここに矢が当たった場合、死んでしまいます。女性がお化粧に熱心になるのはものすごくいいことです。しかし、眉間が美しくなければ、どんなに高価な化粧品でどんなにスーパーメイクをしたところで、けっして美しくはなれません。逆に眉間さえ磨いておけば、運も開けて、万事うまくいくはずなのです。眉間を汚すということは、非常階段に荷物を置くのと変わらないことなのです。

 僕のブランド『HARUKI INDEPENDENT JINGU-MAE』では、新しい商品を開発し、ご提供しています。こちらは、オイルでもないし乳液でもない、不思議な成分でできた化粧品です。驚かれるのが使用方法。ただ、適量を塗り込んで眉間をマッサージするだけ。本当にそれだけなんです。それだけで圧倒的に美しくなるんです。

 『HARUKI INDEPENDENT JINGUMAE』は他にも、『眉間WHITE』『EDAMA BEAUTY』『TATAMIN』『HARUKIのエゴマのパック』などを開発し、取り扱っています。これらすべて、お電話一本でご自宅までお届けしています」

『HARUKI INDEPENDENT JINGUMAE』の人気商品。『眉間WHITE』『EDAMA BEAUTY』『TATAMIN』が売上ベスト3だという

――世の中の女性に一言お願いします。

「僕が提唱しておりますのは、眉活。眉間をもっと活発にさせて、美しくなろうという活動です。眉間よければすべてよし。眉間を磨くことによって全ての美が保たれるのです。僕は家に帰っても手洗いうがいはいたしません。眉間を洗うだけ。湯船につかる前も必ず眉間だけを洗ってから入ります。迷っている方は僕を信じてついてきてください。眉間をケアする『HARUKI INDEPENDENT JINGU-MAE』の商品は、通販番組『HARUKIビューティーチャンネル』で続々ご紹介中。まだまだお電話お待ちしております!」

――ありがとうございました。

眉間を清潔にすれば全ての美は保たれる。HARUKI氏は、湯船に入る前も眉間しか洗わないという

今回、眉間WHITEを初めて使用した、モデルの里咲さん。効果は一目瞭然だ

4名の専属のオペレーションスタッフが電話対応を行ってくれる

他のバックナンバーを読みたい方はこちら

honto+(ホントプラス)トップページへ

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

スマホ壁紙プレゼント

クリエイターズ・ファイル祭

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。