書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

いっしょに書店、歩きませんか?

vol.2flumpool 尼川元気

「天才が躍動するストーリーを、いつも探し求めています」

「いつも本とともにある暮らし」を実践している人と、書店を巡って本の話を聞くシリーズ。今回は人気バンドflumpool のベーシスト、尼川元気さんとごいっしょします! 全国ツアーの合間を縫って、東京渋谷の「MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店」へ。

プロフィール
尼川 元気(あまかわ・げんき)

ロックバンドflumpool(フランプール)のベーシスト。
1984年生まれ、大阪府出身。2008年「花になれ」でデビュー。「君に届け」「証」など数々のヒット曲を発表している。12月26日にはニューシングル「とうとい」をリリースする。また、12月31日には大阪城ホールにてカウントダウンライブも開催決定。http://www.flumpool.jp/

 「移動中によく本を開いたりはしているんですけど、最近は読むペースがかなり落ちちゃいましたね。ピークはじつは小学生のときでした。母親が本好きだった影響もあって、1日1冊くらいのペースで読んでましたから」
 かくも筋金入りの「本読み」たる尼川さん、音楽活動が多忙ゆえ、なかなか本も手にとれない日々を送っている様子。12月は全国ツアーの真っ最中で、移動時間も多いに違いない。合間に読むための一冊を、ぜひ探し出しましょう。
 そこでまずは、小さいころから親しんでいたという日本の現代小説の棚へ。「最近読んだのは恩田陸さん『蜜蜂と遠雷』。クラシック音楽のコンクールの話ですけど、音楽つながりで手に取ったわけではなくて『ジャケ買い』でした。表紙の色彩感と雰囲気がすてきだったので。読んでみると臨場感がすごくて、情景や奏でられている音が聴こえてきそうなほどでした。

 村上春樹さんもたくさん並んでますね。高校生のときずいぶんハマりました。いちばん好きなのは『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。どこに惹かれるか、ですか? 比喩表現の多彩さや文体の美しさに、きっと魅せられているんだと思います。
 池井戸潤さん、東野圭吾さんといった人気作家も、よく読んできましたね。それぞれ『下町ロケット』、『秘密』なんかが印象に残ってます」

 好みはかなり幅広い。好きなタイプのストーリーは?「天才が活躍する話は好きですね。読んでいてスカッとしますし。そういう意味では、ノンフィクションですけど増田俊也さん『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』がおもしろかった。プロレスファンというわけじゃないんですけど、強いカリスマのことはすごく気になるので」
 こちらもふだんよく手に取るという

漫画の棚へ移動。

「芥川賞と直木賞を同時受賞する文学少女が主人公の柳本光晴さんの『響』や、石塚真一さんのジャズプレーヤーの話『BLUE GIANT』に夢中です。そういえばどっちも天才の話ですね。漫画は絵柄よりもストーリー重視。第1巻を買ってみて、気に入ったらそのあとを一気読みするパターンが多いかな。

 そういえば、『honto+』で小説家・阿部和重さんが連載している『漫画覚書』は読んでいます。小説も刺激的で好きですけど、漫画のことをこんなに深く論じている評論は他に見たことがない」歩いていると、絵本の棚でも足が止まる。「小さいころ家にたくさんあったので懐かしい。筒井頼子さんの『はじめてのおつかい』もよく覚えてますよ。ヨシタケシンスケさん『りんごかもしれない』『こねて のばして』は、絵がかわいらしい。いま人気なんですか? 手元に置いておきたくなりますね」

 音楽本の棚、自分でもよく撮影するという写真の本の棚なども目を輝かせて巡った末、さてツアーに連れて行く一冊はお決まりで?「中村文則さん『R帝国』にします。近未来を舞台にした小説。装丁がかっこいいし、ストーリーもドキドキさせてくれそう。これを読みながら全国を回ろうと思います」

尼川元気さんと巡った書店

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
JR・京王・東急・東京メトロ 渋谷駅 徒歩7~10分
〒150-8019
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店7階
営業時間
10:00~21:00

MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店は、丸善書店とジュンク堂書店がダブルネームで出店した第1号のお店です。 東急百貨店本店の7階ワンフロアの店舗は、書籍と文具を揃えた日本有数の在庫量を誇っております。また2012年3月からは、NHKのDVDやキャラクター・グッズを取り揃えたNHKスクエアが店舗内に出店いたしました。 他の書店にはない充実した品揃えで、皆様のお越しをお待ち申し上げております。店舗情報詳細

flumpoolオリジナルバッグプレゼント

honto+(ホントプラス)トップページへ

最新号はこちら

★honto+読者限定!
電子書籍クーポン特典つき★

honto+

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

東京ポッド許可局 『推薦図書論』

  • 東京ポッド許可局 『推薦図書論』

たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

  • たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

クリエイターズ・ファイル祭 開催!