書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

いっしょに書店、歩きませんか?

vol.21絵本作家 齋藤槙

デビュー作の『ながーい はなで なにするの?』(福音館書店)が、10年ぶりにハードカバー化されたばかりの絵本作家・齋藤槙さん。
本屋が好きで、日頃からよく訪れるというジュンク堂書店池袋本店を巡っていただきました!

プロフィール
齋藤 槙(さいとう・まき)

1981年、東京生まれ。武蔵野美術大学で日本画を学び、在学中から絵本作りに目覚める。動植物を愛し、「こども心」と「物語性」を大切にした作品を貼り絵やステンシル、染めなど、さまざまな手法で発表している。著書に、『ぺんぎんたいそう』、『ながーい はなで なにするの?』(ともに福音館書店刊)、『なまけものパーティー』(小学館刊)など。

よい風景に出会う散歩のように、本屋へ。

 絵本作家の齋藤槙さんに訪れていただいたジュンク堂書店池袋本店は、自宅が近所ということもあって学生時代からのお付き合い。彼女にとって、いわば庭のような存在です。

「資料探しなどの目的があることもありますが、おおむね用事もなくふらりと、外を散歩するのと同じ感覚で。本屋にいると、道端のお花をみてかわいいな、なんて思う気分と同じ気持ちになるんですよね」

 池袋本店は何でも揃う大型書店なので、訪れるときにはちょっとした心構えが必要なのだとか。

「気がつくとひとつのコーナーに2時間とか滞在してしまうので、〝今日は絵本コーナーだけにする〞とか、強い意思が必要。平気で1日いられるので、仕事の合間には長すぎる散歩になってしまうので(笑)」

 今日は9階の芸術コーナーと8階の絵本コーナーに目的地を定めて、書店散歩がスタートです。

 芸術コーナーで最初に目にとまったのは、世界中の布や紙に関するもの。最近気になっているのはアフリカの布だそう。たくさん並ぶ背表紙のなかから、興味のある本にぱっと手が届く様子は、散歩の花摘みというよりまるで森のハンターさながら! と感心していると、スタスタと次のハンティング先へ。向かったのは、仏像関連のコーナーです。「東寺にある、運慶の四天王像を観たことありますか? まるで生きているかのようなんですよ! さまざまな仏像がありますが、四天王像は本当に生きているかのようで、すさまじかったです」

四天王像がとにかく好き

 齋藤さんの作品にも生き生きとした動物が描かれています。『ながーい はなで なにするの?』の主役の子ゾウも、さまざまな表情を捉えるために、何度も動物園に通い詰めたそう。

 そんな話を聞きながら歩いていると、2年ごとに訪れ続けているというスウェーデンの代表的な画家、カール・ラーションの作品集を手にとりました。素朴なスウェーデンの暮らしが繊細なタッチで生き生きと描かれた一冊です。

運命的に出会ったスウェーデンの画家・カール・ラーション

 次に8階に移動するためにエスカレーターに向かうと展示コーナーでなんと先ほど話題にでたアフリカの布もの展が開催中! そこで見つけたのが『アフリカの民話集 しあわせのなる木』。

「どうやら口頭で伝えられてきた民話をまとめたもののよう。かわいい動物もたくさん登場する、とっても不思議な本です。おもしろい! とってもよい本に出会えました。こうやって新しい出会いがあるのが本屋のいいところですよね。嬉しいな!」

 そして、どんな絵本がでているか必ず来るという絵本コーナーで今回手にしたのは、装丁の美しさに魅かれた『インドのけもの』でした。

 ひととおり目的を果たしたところで、4階に寄り道です。齋藤さんが手にしたのは、『ユング 夢分析論』。

「無意識の部分に興味があるんです。家の本棚にも心理学の本があって、中高生の頃に読んでいたんですよね。美術の道に進まなければ心理学を学んでいたと思います」

 今日お買い上げの3冊は、すごくいいバランスのセレクトになったという齋藤さん。よい出会いがたくさんあった、充実のお散歩になったようです。

齋藤槙さんがお買い求めになった本

齋藤槙さんと巡った書店

ジュンク堂書店 池袋本店

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-15-5
営業時間
10:00~22:00

地下1階から9階まで、ビル1棟が書店になっています。
コミック、雑誌から、医学書・理工書・人文書・法律書など専門書まで、幅広く深い品揃えを目指しています。店内には、ゆっくり本をお選びいただけるように、机とイスをご用意しております。また、ご購入いただいた本をすぐお読みいただくことが出来る喫茶も設けています。各階には、書籍検索機をご用意しており、お客様の本探しをサポートいたします。各階でじっくり本をお選びいただいた後は、お会計はまとめて1階の集中レジをご利用ください。ジュンク堂書店のこだわりである「愚直なまでに"本"の品揃えにこだわる」「図書館に負けない快適さ」を実現するために、池袋本店一同日々努力しています。
皆様のご来店、心よりお待ち申しあげております。
店舗情報詳細

関連情報

『とべ!とべ!ぺんぎんたち 齋藤 槙 えほん展』

齋藤槙(さいとうまき)さんの大型の個展が7月27日(土)~9月16日(月)の期間、徳島県の相生森林美術館にて開催されます。

『あけてみよう かがくのとびら展』

8月23日から9月8日にかけて親子でもっと科学を楽しめる特別イベント、月刊絵本かがくのとも創刊50周年記念展「あけてみよう かがくのとびら」が開催されます。
詳しくはこちら

honto+(ホントプラス)トップページへ

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

スマホ壁紙プレゼント

クリエイターズ・ファイル祭

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。