書店 通販 電子書籍のハイブリッド総合書店 honto official magazine『hotno+plus』 ホントプラスweb版

いっしょに書店、歩きませんか?

vol.24写真家 石田真澄

高校時代に撮りためた何気ない日常の写真がきっかけとなり、写真家としてデビューを果たした石田真澄さん。当時の作品が書籍のカバーに採用されたり、大学に通いながら雑誌や広告の現場で活躍したりと、多忙な日々。そんななかでも書店にはよく足を運ぶそう。今日はMARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店でのブックハントに同行させていただきました!

プロフィール
石田 真澄(いしだ・ますみ)

1998年生まれ。2017年5月、自身初の個展「GINGER ALE」を開催。2018年2月、初作品集『light years - 光年-』(TISSUE PAPERS)を刊行。自身が通った中高一貫の女子高を舞台に、高校時代の3年間に撮影した写真をまとめた。さらに2019年8月、2冊目の作品集『everything willflow』(TISSUE PAPERS)を刊行。雑誌や広告などでも活動中。

雑誌コーナーでパワーを充電!

 高校時代、写真を撮りためながらも、写真家というよりは、雑誌や広告をつくる側の人になりたかったという写真家の石田真澄さん。

過去の作品がカバーに採用され「新鮮でとても光栄」と石田さん。

 夏休みで賑わうMARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店で真っ先に向かったのは、大好きだという雑誌コーナーでした。

「書店に来たら、ほぼ雑誌のコーナーにいます(笑)。『コマーシャル・フォト』(玄光社)や『ブレーン』(宣伝会議)などの広告制作の裏側を知ることができる仕事関係の雑誌もチェックしますが、仕事にする前からもともと雑誌そのものが好きでした。

SNSにはない、つくられた世界感が魅力で。『MilKJAPON』や『PERK』など、写真の力がある雑誌は必ずチェックしますね。ジャンルは問わなくて、『GINZA』(マガジンハウス)、『FRaU』(講談社)、『FIGARO japon』などの女性ファッション誌から、『POPEYE』(マガジンハウス)などのメンズ誌、そして旅行に行く予定がなくても『TRANSIT』(講談社)などの旅雑誌まで幅広くチェックします。

まずは表紙の写真をチェック、そして中を見て、買う決め手は手元に残しておきたい写真があるかどうかです。ここにはバックナンバーも揃っているので、買い逃した時にとてもありがたいんですよ。ついつい買ってしまうので、びっくりするくらい家に雑誌があります(笑)」

 いつか写真家の人と仕事できたらいいな、と思っていたら撮る側になっていたという石田さんは、特に人物の写真に惹かれるそう。

「普段知っている顔とは違う表情を見せてくれるポートレートに惹かれますね。今でもそうなのですが、昔から俳優さんと写真家の組み合わせや、どんな化学反応が起こるか、ストーリーを考えるのが好き。誰が撮影したのか、必ずクレジットはチェックします。また、俳優やミュージシャンなどのインタビュー誌『BARFOUT!』(ブラウンズブックス)は、そういう意味でとても注目している雑誌。

普段はファッション撮影をメインに活動している写真家が、俳優のポートレートを撮影すると、見たこともない新しい魅力が引き出されることがあるんですよ。雑誌はそういう思いがけない素敵な写真との出会いがたくさんあるところが魅力ですし、もっともっとトンガって勢いのある雑誌が増えてほしいと思っています」

 そんな石田さん自身も、新しい魅力を表現できる写真家のひとり。最近の仕事で印象に残っている撮影のひとつが、食にまつわるフードカルチャーマガジン『RiCE』(ライスプレス)での撮影。

「食の雑誌なのに遊びごころのある構成で写真も素敵。大好きな雑誌のひとつなんです。私が携わったのは牛肉の特集。女優の夏帆さんをモデルにして、牛、生肉、半焼け、焼け、の4種類のスタイルを老舗の焼肉屋の一角で撮影しました。打ち合わせの時からどのようになるのかわくわくしていましたが、自分の想像した以上のものができて本当に楽しかったですね。チームで一緒に何かをつくりあげることに、仕事の面白さを感じていますし、雑誌の写真の面白さもここから生まれるのだと思うのです」

石田真澄さんがお買い求めになった本

石田真澄さんと巡った書店

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

JR・京王・東急・東京メトロ 渋谷駅 徒歩7~10分
〒150-8019
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店7階
営業時間
10:00~21:00

MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店は、丸善書店とジュンク堂書店がダブルネームで出店した第1号のお店です。 東急百貨店本店の7階ワンフロアの店舗は、書籍と文具を揃えた日本有数の在庫量を誇っております。また2012年3月からは、NHKのDVDやキャラクター・グッズを取り揃えたNHKスクエアが店舗内に出店いたしました。 他の書店にはない充実した品揃えで、皆様のお越しをお待ち申し上げております。
店舗情報詳細

honto+(ホントプラス)トップページへ

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

中川翔子のポップカルチャーラボ

  • 中川翔子のポップカルチャーラボ

スマホ壁紙プレゼント

クリエイターズ・ファイル祭

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。