1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. フリーマガジン honto+

『honto+』50号記念プレゼントキャンペーン(10月31日(火)まで)

『honto+』の創刊50号を記念し、ご愛読いただいているみなさまに感謝の気持ちを込めて、関連書籍や関連グッズをプレゼント!合計5,050名様に当たります♪

詳しくははこちら

[期間限定] クリエイターズ・ファイル壁紙プレゼント(10/6新柄追加)

札幌パルコ(本館7F スペース7)で開催の「北海道クリエイターズ・ファイル祭 ―札幌クリエイティブ大作戦―」を記念してクリエイターズ・ファイルの壁紙を無料プレゼント中!!

ダウンロードはこちら

連載ピックアップ

作家インタビュー

  • 作家インタビュー特集【栗山圭介】

    ―「普遍的な物語を、書きたい」
    フリーターのまま30歳を迎えた平林健太が一念発起。憧れていた「ギョーカイ」へ足を踏み入れた。失敗、挫折、叱責の日々を乗り越え、ひとかどの者として自分の名前で仕事をするようになっていく……

    続きを読む

  • 作家インタビュー特集【伊坂幸太郎】

    伊坂幸太郎さんが8月、電子書籍オリジナル短編『ロングレンジ』を上梓した。かつて発表した人気作『アイネクライネナハトムジーク』の主要な登場人物が再び登場し、新たな活躍を見せてくれており、ファンにとってたまらない一冊なのはまちがいなし。……

    続きを読む

  • 作家インタビュー特集【真梨幸子】

    ああ、また気持ちよく翻弄されてしまった……。共感や恐怖などで感情を大きく揺さぶられて、読んでいるあいだじゅう心の落ち着く暇もないのが、真梨幸子さんの小説。読んでいやーな気持ちになるミステリー、略して「イヤミス」のトップランナーによる新作、『祝言島』が……

    続きを読む

  • 作家インタビュー特集【阿部智里】

    普遍的な物語を、書きたい
    舞台は、八咫烏の一族が人の姿で暮らす「山内」。深緑に閉ざされた土地で、烏たちは宮廷での勢力争い、危険な薬の蔓延、天敵の出現……。次々と巻き起こる出来事に翻弄されながら、生き抜こうともがく。……

    続きを読む

  • 作家インタビュー特集【深水黎一郎】

    同時に何作も書くのがいつもの執筆のペース
    「予想を裏切りたい。そんな思いはいつも持っています。話の展開であっと言わせたいのはもちろんのこと、『次はどんな作品なのか』という予想も超えていく書き手でありたいですね」……

    続きを読む

「作家インタビュー」一覧

クリエイターズ・ファイル最新情報

ロバート 秋山竜次が現代の各業界を代表するクリエイターに扮し、仕事や人生について語るシリーズ『クリエイターズ・ファイル』の初となる大型展覧会を全国で開催!

詳細はこちら!

大人気!ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」バックナンバーはこちらから

クリエイターズ・ファイル関連本

イベント情報

現在イベント情報はございません。

おすすめ企画

  • honto×たまむすび 『代読芸人・おりしま1ページ』

    TBSラジオで毎月第2水曜日放送の「たまむすび」人気コーナー「代読芸人・おりしま1ページ」とhontoがコラボ!独自目線での本の紹介に加えお得情報も満載。

  • honto×東京ポッド許可局 『推薦図書論』

    TBSラジオで毎週月曜深夜放送の「東京ポット許可局」人気コーナー「推薦図書論」とhontoがコラボ!独自目線での本の紹介に加えお得情報も満載。

  • 中川翔子のポップカルチャー・ラボ

    「中川翔子のポップカルチャー・ラボ」とは、マンガを愛する中川翔子が、同じくマンガを愛する多彩なゲストとともに繰り広げる「文科系トークセッション」。
    おすすめのマンガとの出会いを提供しますので、気になる本をすぐにチェック!

  • マンガHONZ×honto

    マンガHONZとは、毎年数多く出版されるマンガの中から埋もれている良著をそっとすくいあげ、世に広く紹介することを目的としたサイトです。マンガを心の底から愛する、厳選された読み手が、心からお薦めできるマンガだけを選び抜き、紹介しています。

  • 読書人

    「読書人」は、いわゆる知識人階級だけでなく、市井の読書層まで含めた「日常的に読書をたしなむ人々」の意味をもつ中国語に由来します。文学・芸術、学術・思想から一般書、サブカルチャーまで幅広く、文化界の最新トピックスを、第一線の研究者や著名作家による定評ある署名入り書評と、巻頭のロングインタビューや対談、座談会などで詳細に紹介します。

アンケート企画

  • あなたの読書時間、世の中と比べてみませんか?

    活字離れが進んでいる今の時代ですが、実際のところ、本を読む機会は減っているのでしょうか。そこで、今回は20代~40代までの男女300名に「読書の実態」についてアンケート調査を実施しました。
    あなたの読書時間、世の中と比べてみませんか?

  • 読書男子はレディーファーストでロマンチック?

    読書は人の考え方や行動にも少なからぬ影響を与えるもの。そこで今回は、月に1冊以上の本を読む男性200人と、本を読む頻度が月に1冊以下の本を読まない男性200人を対象に、それぞれの恋愛傾向について調査してみました。読書が恋愛傾向に与える影響、あなたも参考にしてみませんか?

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

honto+10月号(vol.50)の内容

豪華作家陣が連載中!
honto+ vol.50 2017年10月号 contents

  • <いっしょに書店、歩きませんか?>装幀者 菊地信義
  • <連載>連載第7回「わたしのBOOK MARK」… 出雲充
  • <連載>秋山竜次(ロバート)Presents!クリエイターズ・ファイル
  • <小説>連載第28回「完全犯罪請負人・臼田真二朗」… 最果タヒ
  • <エッセイ>連載第49回「ウマし」… 伊藤比呂美
  • <マンガ> 連載第4回「はじめちゃん」… クリハラタカシ
  • etc・・・

最新号で紹介された本

honto+執筆陣の本

honto+からのお知らせ

次号honto+vol.51は、11月上旬予定です!!発行情報については、honto+のTwitterにてお知らせします!お楽しみに!! honto+のTwitterでは、その他に電子書籍も含め書籍の売れ筋ランキングや話題の書籍の紹介などを発信しています!!