サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

オススメのブックツリー

検索結果 40 件中 1 件~ 30 件を表示

まずはここから読みたい絶対オススメのミステリー小説

お気に入り
31
閲覧数
1581

「ミステリー」という言葉を聞いたとき、何が頭に浮かびますか?名探偵、殺人事件、日常の謎・・・瞬時には挙げきれないほどに、この言葉が含む「面白さ」は多種多様です。特に、日本のミステリー小説の豊饒さは世界でも類を見ないレベルで、書店で見かける面白そうな作品も多いと思います。今回は「まずはここから!」という作品を選びました。

「人の心」について改めて考えさせられる。人間の狂気を大胆に描いた小説

お気に入り
20
閲覧数
705

人間の心とは、複雑であるがゆえに脆くもあります。実生活においてはもちろん心身ともに健全なのが一番ですが、俯瞰して見ることができるのならば、心の闇を覗いてみたいという好奇心をもつ人は少なくないはず。ここでは「人間の狂気」を題材にした小説を集めました。いすれもあなたの好奇心を十分に満たしてくれるであろう傑作ばかりです。

書くのが苦手・・・が「得意」に変わる!文章力が10倍アップする本

お気に入り
89
閲覧数
3118

レポート、ビジネス文章、メールなど、現代ではさまざまな場面で文章を使ってコミュニケーションを取る機会が増えています。そんななか、自分の文章の書き方に自信をもてない方も多いでしょう。そこで、読みやすく、伝わりやすい文章を書く手助けとなる本を紹介します。それぞれの本からテクニックを学べば、自分の文章力をグッとアップさせられます。

一文の衝撃!最後に物語が180度ひっくり返る驚愕のミステリー小説!

お気に入り
583
閲覧数
22984

すぐれた構成に、作者のたくらみ、ときに後頭部を殴られたような衝撃を受けるような一文・・・。ミステリー小説の中には、終盤のたった一文で物語の意味をがらりと変えてしまう作品があります。気持ちよくだまされたい方には、そんなミステリー小説がオススメです。終盤の一文で世界が変わる快感を味わえる傑作です。

南方熊楠の森を歩いてみたいフィールドワーク初心者のためのガイドブック

お気に入り
18
閲覧数
629

その名前からして異界からの使者のような雰囲気を放つミナカタクマグス。熊楠の森は、目に見えるものと見えないもの、常識と非常識、そして過去と未来もがうごめく不思議な森。壮大な知の世界を探求し続けた空前絶後の才人、熊楠の多面的な魅力を、とくに知の土台を築いている真っ最中の学生たちにもぜひ知ってほしいと思います。

実は傑作の宝庫!YA(ヤングアダルト)SF小説

お気に入り
12
閲覧数
811

本格SFはちょっと敷居が高いと感じている人には、YA(ヤングアダルト)SF小説がおすすめ。小学校高学年くらいから読めるものもあるこれらの小説は、描かれているテーマの奥深さ、ストーリーの面白さ、意欲的な文章表現など、実は傑作の宝庫です。自分が生きるこの世界がどこか違って見えてくる不思議な感覚を、是非味わってみてください。

まるで図鑑のよう!?ページの隅々まで細やかに描きこまれた絵本

お気に入り
14
閲覧数
603

図鑑や辞書といった類が好きです。あるテーマに基づいてAからZまで並んでいるものを順番に辿ってみたり、様々な種類のものが網羅されているページを眺めたりしていると、まるで二次元の博物館にでもいるような気分になります。今回は細やかな筆致で描かれた絵本、ページをめくる手が止まってしまうほど隅々まで眺めたい絵本を集めました。

本を読むにも技術は必要です!能率的な読書ができるようになる本

お気に入り
444
閲覧数
17202

本を読んでもいつの間にか内容を忘れてしまい、全然活用できていない。「もっと能率的な読書法はないのか」と、考えたことがある人は多いと思います。読書技術を高めたい方の参考になる、読書についての本を集めました。正しい読書術を知れば、本から得た知識を自分の血肉にすることができるようになるでしょう。

一生に一度は読んでおきたい!初心者にもわかりやすい人生の意味を問う哲学書

お気に入り
199
閲覧数
7639

「人はなんのために生きているのか?」そんな人類が紀元前から考え続けてきた問いに、答えを出そうとする営みが「哲学」です。2千年におよぶ先人の叡智に触れ、ともに答えを探す。その最初の入り口として最適な本を紹介します。初めて哲学に触れる方にもわかりやすい、シンプルで汎用性の高いものを選びました。ぜひ、気軽に読んでみてください。

もう一度しっかり学び直したい!英語学習の強い味方となる本

お気に入り
217
閲覧数
7556

学生でも大人になってからでも、「英語をしっかり勉強したい」と思う人は多いはず。しかし勉強できないのはなぜでしょうか。難しいから、文の構造がわからないから、発音が聞き取れないから。さまざまな理由があると思います。そこで、英語学習の際の障害を取り除く助けとなる本を紹介します。本の助けを借りて、もう一度、英語の勉強をはじめませんか?

ブックサイト「好書好日」が推す「架空の島を旅する本」

お気に入り
5
閲覧数
315

気分で本を選べるブックサイト「好書好日」では、「旅する」をキーワードに、旅先で読みたい本などを随時紹介しています。一方、読んだだけで旅した気分になれる本もこの世には数多くあります。そのなかから、架空の島を舞台にした小説を集めてみました。空想の翼を広げた先にはどんな世界が広がっているのでしょうか。

「一人ではBARに入れたことがない自分」の処方箋になるといいな!の5冊

お気に入り
3
閲覧数
407

五十路も半ばになるけれど、未だ自分は「大人」という種族になり得ていない、と自覚します。おそらく同世代の連中も概ねが同類のようであり、昨今「大人」というのは極めてフィクショナルな種族に思えてきました。齢は重ね、そこそこ酒は呑むけれど「大人」ではない。しかし読書の世界では様々な「酒を呑む大人」を垣間見ることが出来るのです。

自分の中に眠る“美意識”を揺さぶられる本

お気に入り
10
閲覧数
3104

美しさの本質とは何か?また、どうして美意識を鍛えることが今後必要なのか?誰もが持っている「美意識」を視覚的、感覚的、理論的に活性化させ、自分の中に眠っている美意識を開花し、心を豊かに導いてくれる本。

読み始めたら止まらない!感情描写が格別な東野圭吾の小説

お気に入り
16
閲覧数
1187

ベストセラー作家・東野圭吾の小説は、ドラマ化や映画化されることも多く大人気です。その人気の秘訣は、読み始めたら止まらなくなるストーリー展開と、登場人物の繊細な感情描写にあります。一度読んだら、誰もがファンになってしまうことでしょう。数ある作品の中から、ここでは初心者でも読みやすい本をピックアップしました。

マンガで学べ!オタクの起業家がオススメするマンガ書籍

お気に入り
5
閲覧数
538

「本を読む時間が作れない・・・」「難しそうな本は苦手・・・」僕の心の声ですが、そんな方は多いのではないでしょうか。そこで僕がオススメするのがマンガ書籍です。難しそうなことをわかりやすく伝えてくれるのがマンガの魅力ですね。今日は僕が大好きな書籍を5冊紹介したいと思います。

コミュニケーション能力アップ!人を惹きつける話し方が学べる本

お気に入り
79
閲覧数
3109

お笑い芸人や政治家、あるいは宗教家などのトーク力には、凄まじい引力がありますよね。単純かつ明快、それでいて痛快。自然と耳を傾けたくなるおもしろさと心地よさが同居しています。人生を切り開く可能性すら感じさせる、会話力。そんな会話力をアップさせるガイドブックを厳選しました。

なぜかお金が貯まらない・・・と思ったら読んでおきたい貯金術がわかる本

お気に入り
70
閲覧数
2921

将来のために効率よく貯金を増やしたい、と思って行動してもなかなかうまくお金が貯まらない・・・という悩みを抱えている方は、まずは貯金の方法論を学ぶのが近道となります。そこで生活習慣のアドバイスから具体的な資産運用まで、貯金を増やしたいと思ったときに参考になる本を紹介します。

漫画家池田邦彦がオススメする昭和の鉄道本セレクション

お気に入り
4
閲覧数
692

高速道路も国内航空路も未発達だった昭和の時代、旅とはすなわち鉄道旅行でした。レジャーのために旅する人はまだ少なく、切実な目的を抱えた人たちで駅や車内はごったがえしていました。当時のことを読んだり見たりすると胸に迫ってくるものがあるのはこの、切実さのせいなのか・・・。昭和の鉄道を味わうためのセレクションです。

大人のための美しい生きもの

お気に入り
12
閲覧数
728

図鑑は子ども向けのものと思っていませんか?自然界にはたくさんの生物がいて、大小さまざまな美しい生きものが生存しています。美しい生きものを美しくカラフルに紹介した大人のための本を選びました。

はじめて読むなら押さえておきたい!SF小説の古典的名作

お気に入り
412
閲覧数
17165

1970年代、80年代、オイルショックやコンピューターの一般化という時代背景のなか、未来の姿を示すSF小説が全盛期を迎えます。90年代以降、映像メディアに押されて暗黒期が続きますが、最近、映像メディアのルーツとして再評価の機運が高まっています。そこで、おさえておきたいSF小説の古典をピックアップしました。

不思議の国はこちらです。架空の世界を旅した気分になれる本

お気に入り
292
閲覧数
12038

現実世界でどんなに旅をしても、たどり着けない場所があります。2千年前の唐の国、アラビアンナイトの王宮、人々が超能力を使えるようになった星などなど。物語のなかでしか味わえない、あり得ないアクシデントに巻き込まれてみてはいかがでしょう。波乱万丈の冒険の後、ちょっと哲学的な気分にもなれる小説を集めました。

「理系作家」の秘密資料~日本のこれからを知る基礎となる5冊

お気に入り
5
閲覧数
752

ひとつの小説を書くのに、僕の場合、かなりの冊数を参考文献とする。最近は語りたいことばかり増えてしまい、読むのは作品の資料となるものばかりだ。そこで、それらの中でも「これは」というものを選んでみた。いずれも問題を分かりやすく知る、または深く知るのに最適の一冊とおすすめできる。

いま好きな絵本

お気に入り
7
閲覧数
415

なぜかまわりに絵本好きの大人が多くて、友達同士でよく贈りあったりしています。子どもの頃も絵本が大好きだったけど、大人になってからもやっぱり好き。大人向けの絵本じゃなく、小さい子に読んであげたいという意味でもなく、いまのわたしが読みたい、お気に入りの絵本を紹介します。

《中学受験の国語の文章》IBで人気再燃!?玉川学園中学で出題された文章

お気に入り
2
閲覧数
285

玉川学園は幼稚園から大学院まで続く、一貫教育を行っている伝統的な学校です。また近年国際バカロレアのプログラムも導入し、海外の大学受験もできる制度が整備された学校として文部科学省に認定された数少ない学校である。このことにより、今後人気が上昇する可能性が高まるものと思われる。

暑い日こそ冷房の効いた室内で読書!夏になると無性に読みたくなる海外文学

お気に入り
10
閲覧数
965

夏はジメジメしていて、外に出れば灼熱の太陽。そんなとき、冷房の効いた部屋で読書をするというのは読書家の大きな楽しみの一つです。また、普段読書をしないという人も学校の課題であったり、夏の本屋に並ぶ文庫フェアなど、本と触れる機会の多い季節といえます。ここでは、そんな夏に読むのにピッタリな海外文学を紹介します。

「愛しているから、忘れなくてもいいんだよ」と教える力がある絵本

お気に入り
9
閲覧数
823

大切な人が死ぬということはどういうことであるのかを、子どもに言葉として説明することは難しいと思います。悲しみに引きずられることよりも亡くした後でどのように感じて生きていくのかを難しい言葉ではなく、「忘れなくていいよ」と小さな子どもにもやさしく教えられる絵本をセレクトしました。

まるでお家で動物園気分!お部屋で読みたい動物のほっこりストーリー

お気に入り
9
閲覧数
958

ストレスのたまる毎日、せめて動物に癒されたい。でも動物園は遠いし・・・とお悩みのあなたに。お部屋で動物園にいるような気分を味わえる物語を紹介します。ペンギンやハシビロコウ、アリクイ、狸、イタチ。動物園でもおなじみの動物たちがいる生活で、ほっこりとした気持ちにさせてくれます。

すごい自己満足できるものづくり本

お気に入り
26
閲覧数
1584

人から評価されたい、人に自慢できるものを生み出したい、という欲望をひとまず横において、まずは、自分が好きだからとか、人は知らぬが私にはおもしろい、などという利己的な心持ちで、ものづくりを始めると案外うまくいくことがあるような気がします。自分が満たされることが目的のおすすめものづくり本です。

あさばみゆきが選ぶ、ものがたりを楽しむ5冊

お気に入り
6
閲覧数
524

子どものチカラだけで、未知の世界を切り開く冒険物語が大好きでした。 「想像力があれば、どんな場所でもどんな時代でも(時にはありえない空間だって)旅できる!」と教えてくれたのは、この本たちです。ぜひ皆さんも、この夏、心の中の大冒険を!

寺地はるなが選ぶ、ものがたりを楽しむ5冊

お気に入り
9
閲覧数
1364

物語を読むことは、私にとって「楽しい」「悲しい」という単純なラベルをはって分類できない気持ちをしまうひきだしをつくるための行為でした。子どもも、大人も、「共感できる」よりも「わからない」をそのまま受けとめることが大切な時もあります。