サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

オススメのブックツリー

検索結果 40 件中 1 件~ 30 件を表示

私が考える“日本の本格ミステリの経典”五選

お気に入り
31
閲覧数
1847

ミステリ作家たちのたゆまぬ努力によって百年近い歴史を持つ日本のミステリ──欧米ミステリとも異なる個性と美学を獲得した日本のミステリは、いまやアジア各国の創作者や読者にも多大な影響を与えている。その数え切れないほどの個性的な作品群から、ここでは私が考える日本のミステリのメルクマークとなるものを挙げてみた。

影響を受けた本、心に残る5冊

お気に入り
41
閲覧数
2466

本は生きていく上で、暗い夜道をそっと照らしてくれる“月明かり”であり、寄り添ってくれる“友人”であり、自分の知らない土地や知らない世界を語ってくれる“旅人”であるのかな、とよく思います。そんな、観点で選んでみました。

今が旬!?傑作華文SF&ファンタジー5冊

お気に入り
16
閲覧数
1184

中国語で書かれた作品、あるいは華人による作品のSFやファンタジー、幻想小説から、絶賛お勧めするのはこの五冊!中華文明に詳しい方もそうでない方も、様々な角度から楽しめる小説ばかりです。それぞれ雰囲気の異なる作品をピックアップしました。

哲学書は難解すぎる!そんな人にオススメの「哲学エンターテインメント」本

お気に入り
38
閲覧数
1470

哲学に興味があるけど、難しそうで手を出せないでいる。そんな人は案外多いでしょう。「私って何?」「なぜ世界はあるの?」「私が見ている世界と、他の人たちが見ている世界は同じなの?」そんなことが気になるけど、哲学書は難解すぎる。そんな人にオススメのおもしろくてよくわかる、「哲学エンターテインメント」とでも呼びたくなる本を紹介します。

文系の人にこそ読んでほしい!数学のおもしろい世界に触れることができる本

お気に入り
28
閲覧数
1420

「数学って勉強してもなんの役に立つの?」学生時代にこう感じたことはありませんか?実際、社会に出てみると覚えた公式や定義を使うことは一部の人以外はほとんどないように感じます。しかし実は、私たちが気づかないだけでこの世界には数学で創り出されたものであふれています。日常に潜む魅力的な数学の世界を発見させてくれる本を紹介します。

台湾史に隠れていた物語

お気に入り
10
閲覧数
904

東アジア史の台風の目、台湾。激動の近代を実直に生きる市井の人びとを描いた物語です。そこに描かれた現実は少しだけリアルでした。とりわけ家族のヒストリーには、独裁政権が封印し、書かれることがなかった当時の風景が生き生きと広がります。

いま読むべき華文ミステリー5選

お気に入り
11
閲覧数
439

華文ミステリーは、作家の出自と背景の多様さから一括りにするのが難しいほどに個性の際だった作品ばかり。ここでは現在も入手可能な邦訳作品を取り上げてみました。欧米や日本の本格ミステリーとはひと味もふた味も違う華文ミステリーの魅力を知るきっかけとなれば幸いです。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2018年10月18日)の情報に基づいております。

一生に一度は読んでおきたい!初心者にもわかりやすい人生の意味を問う哲学書

お気に入り
232
閲覧数
9123

「人はなんのために生きているのか?」そんな人類が紀元前から考え続けてきた問いに、答えを出そうとする営みが「哲学」です。2千年におよぶ先人の叡智に触れ、ともに答えを探す。その最初の入り口として最適な本を紹介します。初めて哲学に触れる方にもわかりやすい、シンプルで汎用性の高いものを選びました。ぜひ、気軽に読んでみてください。

もう一度しっかり学び直したい!英語学習の強い味方となる本

お気に入り
247
閲覧数
8776

学生でも大人になってからでも、「英語をしっかり勉強したい」と思う人は多いはず。しかし勉強できないのはなぜでしょうか。難しいから、文の構造がわからないから、発音が聞き取れないから。さまざまな理由があると思います。そこで、英語学習の際の障害を取り除く助けとなる本を紹介します。本の助けを借りて、もう一度、英語の勉強をはじめませんか?

日本と華文の「21世紀本格」作品群5選

お気に入り
11
閲覧数
420

本格のミステリは、19世紀社会に現れた新思想、「最新科学」が産み落とした文芸のひとつです。しかし、作中から最新科学発想が消え、舞台が狭くなり、ドラマが定型化したことで、ジャンルは行き詰まってきました。そうなら21世紀の今こそ、新世紀型最新科学の知見を積極的に取り入れ、斬新な謎を作り出し、再び原点に戻ろうという発想が、「21世紀本格」です。

あなたはいくつ知っている?ディープな専門職の世界を描いた本

お気に入り
21
閲覧数
1278

世の中には変わった仕事が山ほどあります。インターネットが普及した今でも、そんな変わった専門職の人たちがどんな仕事をしているのか、未だベールに包まれたままだといえるでしょう。ここではそんな変わった専門職の第一人者たちが、自分の仕事内容を綴った本を通してディープな専門職の世界にご案内します。

ビブリオバトルにビブリオミステリー。本好きだからこそ楽しめる本

お気に入り
24
閲覧数
1066

一冊の本、一篇の物語との出会いが、時には人生を変えてしまうことがあります。書物にまつわる話には著者の熱い想いが詰まっていて、それがストレートに伝わるからこそ本好きの読者を惹きつけるのでしょう。設定やあらすじだけでもニヤリとし、読むとさらに楽しめる。本好きであることを幸せに感じられる本を紹介します。

書くのが苦手・・・が「得意」に変わる!文章力が10倍アップする本

お気に入り
125
閲覧数
4066

レポート、ビジネス文章、メールなど、現代ではさまざまな場面で文章を使ってコミュニケーションを取る機会が増えています。そんななか、自分の文章の書き方に自信をもてない方も多いでしょう。そこで、読みやすく、伝わりやすい文章を書く手助けとなる本を紹介します。それぞれの本からテクニックを学べば、自分の文章力をグッとアップさせられます。

経営者だったら絶対に全身の血が沸騰するビジネス小説たち

お気に入り
6
閲覧数
901

僕は会社を経営している中で様々な問題にぶつかった時、ビジネス指南書や専門書を読み漁って何かしら解決の糸口を手繰り寄せようとするのですが、同時に、経済小説もよく読んでいます。良質な経済小説は、生身のビジネスパーソンの苦悩や成長の過程がリアリティを持って描かれているので、自分を重ね合わせて感情移入することができるからです。さしずめビジネス書が問題解決の参考書だとすると、経済小説は問題解決に立ち向かうエネルギーを充填する為のエナジードリンクみたいなものでしょうか。ここでは、僕が主人公に自分を投影することで、今まで勇気や希望をもらい、道に迷っているときに、何かしらの指針を見つけることができたヒューマンドラマ、経済小説をご紹介します。

疲れた夜に読みたくなる。ひたすら癒される「やさしい世界」のコミック

お気に入り
23
閲覧数
1932

読めば心に灯がともったように温かくなる、ひたすら「やさしい世界」に浸れるコミックを集めました。疲れた夜はテレビやネットから離れ、コミックを手に取ってみてはいかがでしょう。くすっと笑えるユーモアと、人への思いやりに満ちた世界に癒されます。波乱万丈なストーリーではありませんが、日常を楽しく穏やかに過ごす登場人物たちに励まされるはずです。

普通のミステリーは読み飽きた!という方に贈る、思わず唸ってしまう短編集

お気に入り
38
閲覧数
1782

ベストセラー小説や映画化されたミステリー小説はたくさん読んだけど、なんだか最近物足りなくなってきた・・・と思っている方に向けて、もっと奇妙な世界に引き込んでくれる、一筋縄ではいかない小説を紹介します。ここに紹介する短編集を最後まで読めば、想像を超える展開に思わず唸ってしまうはずです。

読書の質を高めて、力にする!読書法・記録法を教えてくれる本

お気に入り
61
閲覧数
2509

本を読んだ後、その内容をどのくらい覚えているでしょうか。そして、どのくらい活かせているでしょうか?数多く読んでも、あまり記憶に残っていないというのでは、もったいない。少しでも内容を多く記憶して、それを実践したり活用したいもの。それを可能にする読書法や読書後の記録法をまとめた本を紹介します。

熱いヒューマンストーリーからサイエンスの魅力を発見できる本

お気に入り
208
閲覧数
8419

サイエンスというと「無味乾燥」「数式ばかり」という印象を持たれている方も多いでしょう。実は、サイエンスは成功と挫折、凡人と天才の幾重にも重なるヒューマンストーリーから生まれています。サイエンスに情熱をかけた人々たちが、その魅力に気づかせてくれる本を紹介します。中高生や学生時代にサイエンスをあきらめた人にもオススメです。

本を読むにも技術は必要です!能率的な読書ができるようになる本

お気に入り
456
閲覧数
18023

本を読んでもいつの間にか内容を忘れてしまい、全然活用できていない。「もっと能率的な読書法はないのか」と、考えたことがある人は多いと思います。読書技術を高めたい方の参考になる、読書についての本を集めました。正しい読書術を知れば、本から得た知識を自分の血肉にすることができるようになるでしょう。

中国・香港・台湾を舞台にした必読のミステリ

お気に入り
7
閲覧数
350

古来、海路・空路の発達で時間的な距離は短くなる一方、でも心理的な距離はその時代時代で近くも遠くもなる“海の向こうの変容する大国”。中国、香港、そして台湾の過去・現在の精神風俗を映したミステリをひもとくことは、常にその隣人であるわれら日本人と日本のことを知るテキストにもなるはずだ。

創作意欲がどんどこ湧いてくる本

お気に入り
12
閲覧数
1593

作家じゃなくても、創作する職業じゃなくても、創作意欲はあっていい!クリエイティブな気分は世界を彩り、何気ない日常をおもしろくしてくれる。言葉や発想、表現力のヒントにあふれた、具体的且つご機嫌な本を集めました。読むと胸のマグマが静かに熱くなること間違いなしです。

いつの間にか別の世界に紛れ込んでいる?不思議な世界が味わえる幻想文学

お気に入り
59
閲覧数
2056

幻想文学のなかには、日常と地続きに怪奇や幻想、魔術が描かれているものがあります。不思議な出来事が当たり前に日常に入り込んできてしまう、現実と幻想が入り混じった物語。読んでいるといつの間にか摩訶不思議な世界に連れ込まれてしまいそうな本を、短編から長編まで取りそろえました。

はじめて読むなら押さえておきたい!SF小説の古典的名作

お気に入り
427
閲覧数
18126

1970年代、80年代、オイルショックやコンピューターの一般化という時代背景のなか、未来の姿を示すSF小説が全盛期を迎えます。90年代以降、映像メディアに押されて暗黒期が続きますが、最近、映像メディアのルーツとして再評価の機運が高まっています。そこで、おさえておきたいSF小説の古典をピックアップしました。

一文の衝撃!最後に物語が180度ひっくり返る驚愕のミステリー小説!

お気に入り
622
閲覧数
25520

すぐれた構成に、作者のたくらみ、ときに後頭部を殴られたような衝撃を受けるような一文・・・。ミステリー小説の中には、終盤のたった一文で物語の意味をがらりと変えてしまう作品があります。気持ちよくだまされたい方には、そんなミステリー小説がオススメです。終盤の一文で世界が変わる快感を味わえる傑作です。

世界は多様で面白い──児童書で知る世界の広さ

お気に入り
3
閲覧数
283

知れば知るほどその奥深さ、一筋縄ではいかない複雑さに気づかされる、この世界──。しかし、そんな奥深さや複雑さに気づき、あえて「混乱」の中に自分の身を置くことこそ、世界を知る醍醐味でもあります。世界の多様性を味わって自分の価値観にゆさぶりをかけ、「混乱」を楽しむエキサイティングな読書の旅へ!

中国で話題になった日本ミステリー5冊

お気に入り
6
閲覧数
425

中国では日本や欧米のミステリーが好まれ、毎年数多くの海外ミステリーが翻訳されていて、書店には古今東西の海外ミステリー小説が並んでいます。そしていま、中国的要素を取り入れた社会派や本格・新本格などが生まれつつあります。北京在住の私からは、中国の作者や読者の間で話題になった日本ミステリーをご紹介します。

面白うてやがて・・・笑いを追求した芸人たちの群像本

お気に入り
2
閲覧数
133

ブックサイト「好書好日」では、「笑う・泣く」をキーワードに感情をゆさぶる多くの本を紹介しています。笑いは動物のなかでも人間独特の感情と言われます。人を笑わせることにしのぎを削る芸人の苦労は推して知るべしですが、それゆえ表舞台ではみせない素顔にも人間的な魅力を秘めています。そんな芸人たちをまとめて紹介した本を集めました。

突破口が見えなくなったビジネスパーソンへ。はじめての中国古典

お気に入り
6
閲覧数
477

ビジネスで勝ち残ってゆくためのさまざまな方法論を説くビジネス書はあふれるほどありますが、最新のテクニックを追いかけ続けていると疲れてしまうこともあるでしょう。突破口が見えなくなったときには、実は「中国古典」が効きます。入門しやすいように、ユニークな切り口で読み物としてもおもしろい本を選びました。

コミュニケーション能力アップ!人を惹きつける話し方が学べる本

お気に入り
89
閲覧数
3705

お笑い芸人や政治家、あるいは宗教家などのトーク力には、凄まじい引力がありますよね。単純かつ明快、それでいて痛快。自然と耳を傾けたくなるおもしろさと心地よさが同居しています。人生を切り開く可能性すら感じさせる、会話力。そんな会話力をアップさせるガイドブックを厳選しました。

すこし角度を変えて、これも華文ミステリー

お気に入り
5
閲覧数
245

華文(中国語)ミステリーは近年、中華圏各地で大きなムーブメントを形成しつつあります。しかしその流れをはみだすところにも、ミステリー好きが見逃してはいけない作品は存在しています。華文ミステリー史の各側面や、「ミステリー」のラベルの付いていない小説、また児童文学や漫画から作品を集めました。