サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

オススメのブックツリー

検索結果 35 件中 1 件~ 30 件を表示

一文の衝撃!最後に物語が180度ひっくり返る驚愕のミステリー小説!

お気に入り
138
閲覧数
5009

すぐれた構成に、作者のたくらみ、ときに後頭部を殴られたような衝撃を受けるような一文・・・。ミステリー小説の中には、終盤のたった一文で物語の意味をがらりと変えてしまう作品があります。気持ちよくだまされたい方には、そんなミステリー小説がオススメです。終盤の一文で世界が変わる快感を味わえる傑作です。

毎日を最高の状態で過ごせる自分になるために。「マインドフルネス」のススメ

お気に入り
80
閲覧数
3278

自分の内面と向き合い、自分を最高の状態にする「マインドフルネス」をご存じですか?米国では、社員のパフォーマンス向上、モチベーション向上のための人材育成プログラムとして、取り入れている企業も多数あります。ぜひ知りたいという方にオススメの、入門書、実践書、そして実践した人たちの結果を記した本を紹介します。

身も心もこれでスッキリ!いろんなことが片付けられるようになる本

お気に入り
78
閲覧数
2655

「お片付け」といっても、それこそ一言では片付けられないほど、その方法は多種多様です。また、片付けたい場所も人それぞれ。私たちにとって最も身近で難しい問題、それが「片付け」なのかもしれません。そんな難題である片付けの手助けしてくれる本を紹介します。少し目線を変えて片付けに取り組んで、身も心もスッキリしましょう。

知的好奇心がめちゃくちゃ刺激される本

お気に入り
374
閲覧数
14227

面白い本にもいろいろありますが、知的興趣がかきたてられる面白さというのは、また格別なものです。ここに挙げたのは、どれも新たなものの見方を教えられたような気がして、興奮しながら読んだ本です。

もう悩まない!対人関係に疲れたとき、視点を変えてくれる本

お気に入り
64
閲覧数
2746

人間の悩みのほとんどは、対人関係に関わることなのだそうです。だけど人間は、1人では生きていけません。そんな人間関係から逃れられないのならば、視点を少し変えてみてはいかがでしょう。そこでここでは、悩み多き現代社会を「生きる知恵」が紹介されたさまざまな本を紹介します。

崇高が分かれば西洋が分かる

お気に入り
40
閲覧数
2038

私たちの心を厳粛な畏怖で満たす「崇高」の感情。この主題は、古くは古代の詩学・修辞学において論じられ、近代になるにつれて自然や芸術を対象とする美学理論へと展開していきました。西洋の文明を貫く「崇高」というテーマについて、古代から現代までの流れを理解するための基本書を紹介します【選者:星野太(ほしの・ふとし:1983-:美学者・金沢美術工芸大学講師)】。

ビジネスマンこそマンガを読もう!仕事に役立つ至極のマンガ5選。

お気に入り
18
閲覧数
1751

新聞やビジネス書だけがビジネスマンの必読書ではない!出来るビジネスマンや起業家はみなさんが思っている以上にマンガを読んでいます。そんな中でもこの作品は必ず読んでおけ!と言う至極の5作品を選定しました。大切な事は全てマンガから教わりました。これらの作品を読んでビジネスマンとしてレベルアップして頂ければ幸いです。

はじめて読むなら押さえておきたい!SF小説の古典的名作

お気に入り
202
閲覧数
7742

1970年代、80年代、オイルショックやコンピューターの一般化という時代背景のなか、未来の姿を示すSF小説が全盛期を迎えます。90年代以降、映像メディアに押されて暗黒期が続きますが、最近、映像メディアのルーツとして再評価の機運が高まっています。そこで、おさえておきたいSF小説の古典をピックアップしました。

奇妙な世界観が映し出す・・・「人間の本質」にゾクッとする小説

お気に入り
152
閲覧数
5374

何かがおかしい、現実世界から一歩踏み外してしまったような奇妙な世界感のもと、人間の本質が描かれた小説を集めました。人の心は単純で、きれいなだけではないもの。ふとした拍子に予測できない動きをしたり、過ちを犯したり、弱さに逃げ込んだりします。物質的な恐怖よりもある意味怖い、人間の心を映し出すストーリーです。

イケメンな変わり者が大活躍!日本の探偵小説シリーズをはじめから

お気に入り
74
閲覧数
2877

探偵キャラがイケメンで魅力的。でも残念ながら理系・博学な奇人変人・・・という本格推理小説を紹介します。相棒とのやり取りでの「萌え」も見逃せない人気シリーズで、どの小説も映像化されたものばかり。そのなかでもシリーズの第一作目や重要な初期作品を選びました。映像で補完するもよし、小説でイメージを膨らませるもよし、いろいろな楽しみ方ができます。

不思議の国はこちらです。架空の世界を旅した気分になれる本

お気に入り
118
閲覧数
4319

現実世界でどんなに旅をしても、たどり着けない場所があります。2千年前の唐の国、アラビアンナイトの王宮、人々が超能力を使えるようになった星などなど。物語のなかでしか味わえない、あり得ないアクシデントに巻き込まれてみてはいかがでしょう。波乱万丈の冒険の後、ちょっと哲学的な気分にもなれる小説を集めました。

「小学生を持つ親必見!」お子様が他人の気持ちを理解できるようになる本

お気に入り
19
閲覧数
1258

いじめや不登校が増えている背景には、「他人の気持ちが理解できない」という問題が根本にあるように思えます。そこで読書を通して、お子様が本の中の登場人物との接点を経て、人の気持ちが理解できるようになれば精神的な成長はもちろん、読書がお子様の遊びの1つになれば国語力もアップして親御様もハッピーになる。そんな本をご紹介します。

学生もビジネスパーソンも必読!日本経済の仕組みが広く深くラクに学べる本

お気に入り
20
閲覧数
950

経済のグローバル化が進み、世界経済に関するニュースも日常的なものになりました。けれども「灯台もと暗し」では、情報が偏ってしまいます。日本企業と海外は密接につながっているという意味でも、国内経済の仕組みを知ることは非常に重要です。学問、歴史、現場の観点から、日本経済をわかりやすく学べる本を、コミックを中心に紹介します。

短編&長編小説とは違った魅力があります!爽快感あふれる連作短編集

お気に入り
27
閲覧数
1115

各話に少しずつリンクする部分があったり、最後にすべてが明らかになる満足感であったり、連作短編小説には短編小説や長編小説とはひと味違った魅力があります。連作とはいえ1編が独立した短編となっていてそれぞれにオチがつくため、話に起伏があるのも魅力です。ここではそんな連作短編集のなかでも、読後が特に爽快なものを選びました。

饒舌で、皮肉っぽくて、でも繊細。サリンジャーの世界へようこそ

お気に入り
32
閲覧数
1206

その小説が好きか嫌いかというのは、その物語の主人公が好きか嫌いかということに大きく左右されると思います。もしあなたが繊細で敏感な皮肉屋を好きになる傾向があるようならば、サリンジャーの本をオススメします。主人公はみな世の中に嫌気がさした曲者ばかり。しかしどこかで救いを求める姿に、思わず自分を重ねてしまうでしょう。

仕事のモチベーションアップに!頑張る人たちが描かれたお仕事小説

お気に入り
40
閲覧数
2015

社会に出る前にはもちろん、就職後に読んでも、仕事へのモチベーションを上げることができるお仕事小説を紹介します。新人が初めての業界に飛び込んで成長する様子や、専門的な仕事を職人的に黙々とこなす人を描いたお仕事小説は、仕事につまずいたときなどに読めば、また前向きな気持ちで仕事に取り組むことができるようになることでしょう。

広大な本の海に溺れる本

お気に入り
31
閲覧数
2246

いつものようにお気に入りの作家や好きなジャンルの本を選ぶのもいいけれど、もっともっと遠いところに連れて行ってくれる不思議な本が世の中にはたくさんあるみたいです。広すぎる本の世界を旅するための地図やヒントになる、もしくはその海の広さ深さに途方にくれながらも、ますます本が好きになる本を集めてみました。

2017年、海外の読者が注目する日本の小説

お気に入り
37
閲覧数
2153

海外で読まれている日本の作家と言えば村上春樹・・・だけではありません。ここ数年は、翻訳家や出版社の層も厚くなり、海外に出ていく作品の幅も広くなってきています。その中でも2017年に英語で新たに刊行される日本文学は傑作揃い。今、海外で最も注目されている小説を原著で読み返し、国境・言語を越えて読者とつながってみませんか――。

癒されたいときに読みたい。ほのぼの、まったりできるコミック

お気に入り
15
閲覧数
965

「なんだか疲れてしまった」「今日はもう何もしたくない」「とにかく癒しがほしい」そんなときに読みたい、ほのぼの・まったりとした空気感や世界観が魅力のコミックを紹介します。ヒーリング効果の高いコミックスをのんびりと読めば、日頃のストレスや疲れがじんわりと癒されていくはずです。

熱いヒューマンストーリーからサイエンスの魅力を発見できる本

お気に入り
125
閲覧数
4882

サイエンスというと「無味乾燥」「数式ばかり」という印象を持たれている方も多いでしょう。実は、サイエンスは成功と挫折、凡人と天才の幾重にも重なるヒューマンストーリーから生まれています。サイエンスに情熱をかけた人々たちが、その魅力に気づかせてくれる本を紹介します。中高生や学生時代にサイエンスをあきらめた人にもオススメです。

仕事・学校・日常でも役立つ!「相手に伝わる文章」を書くための本

お気に入り
57
閲覧数
2132

仕事で報告書や企画書をつくるときや、学校でレポートや論文を書くとき、また日常で文章を書くとき、求められるのが文章力です。文章力をアップするには、内容をよく知ること、かたちを知ること、そして論理力とコミュニケーション能力が必要となります。相手に伝わる文章とは何かがわかる本を紹介します。

一緒に食べるともっとおいしい。大切な人とご飯を食べたくなる本

お気に入り
49
閲覧数
2191

本を読んでいて物語の中に出てきたものを食べたくなった経験は、誰もが思い当たる節があるでしょう。静かに1人で本を読んでいるときの空気感をそのままに、自分のために料理をしたくなるような本もいいもの。だけどここでは、大切な人のためにごはんを作りたくなったり、食卓を囲みたくなったりする。そんな気持ちになる本を集めました。

闘いに向かう前に読む本

お気に入り
13
閲覧数
1019

格闘家という職業は試合に勝ったその一瞬だけは日常生活の中では到底感じることのできない幸福感を得られますが、それ以外は苦痛な時間を過ごす事の方が多いように思います。特に試合前の1ヶ月間は練習での疲労や減量による空腹、闘うことへの恐怖で心身ともに追い詰められます。そんな状態の自分を整え負けられない勝負に向かう時に読む本。

遠くへの旅に誘われる本

お気に入り
9
閲覧数
597

日本では想像もできない現実やらトンでもない出来事ばかり書かれていると、面白いけれどそんなとこ行きたくないという気持になるし、あたりまえに行って帰ってこられそうな旅の話では読んでいて一向面白くない。ここにあるのは、読んで面白くしかも遠く離れた土地への旅に強烈に誘いだしてくれるという、希有な旅本である。

シュールな笑いが効いてくる!?疲れているときにぴったりのギャグ漫画

お気に入り
9
閲覧数
609

ヒマだから何か読みたい。でも疲れているから難しいことは一切考えたくない。そんなときにはギャグ漫画をオススメします。ギャグにもいろいろありますが、ちょっぴり疲れた体にはじわじわと効いてくるシュールな笑いがよいでしょう。元気が出なかったり気分が上がらなかったりするときは、笑って気持ちを切り替えてください。

代表作とあわせて読みたい!伊坂幸太郎をディープに知れる本

お気に入り
71
閲覧数
2958

伊坂幸太郎作品は、ストーリー序盤からあやしい「かけら」がいくつも置かれていて、中盤以降、それらのかけらがパズルのようにカチカチと一気にハマり、一つの物語に収斂する爽快さが特徴です。ゴールデンスランバーなどの伊坂らしい王道作品に加えて、作品の背景がわかる本、違う著者との合作などを読めば、より多面的に伊坂幸太郎を味わえます。

夜中に見ちゃダメ!読めば絶対お腹が空いてくるグルメな小説

お気に入り
107
閲覧数
4166

文字だけなのになぜかおいしそう・・・手間ひまかけた料理が質感たっぷりの描写が登場する作品を集めました。おいしいものを食べれば誰しも自然と頬がゆるむもの。最高の食事を通して人生が変わったり、疲れた心や体が癒される。そんな「読んでおいしい」小説たち。心に元気がないときに読めば、きっと栄養を補給できますよ。

鈴木敏夫著『ジブリの文学』を読む前に

お気に入り
10
閲覧数
1094

スタジオジブリの名プロデューサー・鈴木敏夫さんの新刊『ジブリの文学』(岩波書店、2017年3月28日刊)がこの春、発売を迎えます。以下では、担当編集者の西澤より、本書の内容と、あわせてお読みいただきたいお薦めの作品をご紹介いたします。ぜひ、ご参考にしていただければ嬉しいです。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年3月6日)の情報に基づいております。

仙台・松島・平泉編『おとな旅 プレミアム』編集部が選ぶ旅本

お気に入り
5
閲覧数
463

『おとな旅 プレミアム』はハンディで軽いガイドブック。鞄にもう数冊ばかりの旅本を持ち、出かけてはどうだろう。もちろん、旅の前後に読んでもいい。目を通しておきたい本を目的地別にセレクト。旅先の街が積み重ねてきた歴史や食文化を読み解き、目の前に広がる景色から新しいストーリーが生まれるような5冊を選ぶ。仙台・松島・平泉編では「東北が誇る偉人と名勝、その謎に迫る」をテーマにセレクト。

無惨な闇だまりに、ずるり、ずるり、と墮ちて行く女たちをのぞき見たい方に。

お気に入り
9
閲覧数
1485

亡霊、祟り、奇病といった超常的な怖さに、日常の不条理や人間の業が混じり込むと、どうしてこんなに恐さが増すのでしょうか。怪異と現実が絡み合い、人間が闇間にはまり込んで行く姿を眺めてみたい方におすすめの五冊です。