サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

著者は医師免許の所持者です!同業者ならではの視点で描かれた医師の小説

病院を舞台にした小説は数多くあります。そこで登場する医師は、「頭がよくてかっこいい」タイプだったり、「頭がいいから狡猾」なタイプだったりしますが、そのイメージは正しいのでしょうか?ここでは医師免許をもった著者による、医師が登場する小説を紹介します。人間臭いリアルな医者の姿が、リアルな医療シーンとともに描かれたものばかりです。

4
お気に入り
612
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 現役医師である海堂尊が日本の医療問題を題材にした「チーム・バチスタ」シリーズは、累計1000万部を超える大人気シリーズになりました。シリーズ第5弾となる本書では、新型MRIコロンブスエッグの周りで起こる事件が描かれています。著者自身の経験が存分に活かされ、医師の姿はもちろん、テーマ設定にもリアリティが感じられます。

  • 精神科医の加賀乙彦が、死刑囚の苦しみやそこで起こっている拘禁反応(自由が拘束された状態が続いたときに見られる精神障害)をテーマに執筆した小説です。舞台となるのは死刑囚を収容した拘置所で、そこの医官で若い精神科医の姿が描かれています。著者も拘置所に勤務していた経験があり、自身の経験を活かしたリアルな描写が見ものです。

  • 旅行記「どくとるマンボウ」シリーズで有名な作家の北杜夫は、精神科医でもあります。短編集である本書の表題作の舞台となっているのは、第二次大戦末期。ナチスドイツの圧政下で、精神疾患患者を収容所に送る命令がくだされます。そこで精神科医たちが命令に逆らって、重症の精神病患者に治療をしようと試みる様子が描き出されています。

  • タイトルになっている「廃用身」とは、麻痺で体の機能の回復が見込めない状態のことを指す医学用語です。著者の久坂部羊は麻酔科医でもあり、本書では老人医療に従事する医者を主人公にして、心身が不自由な患者に対するとある画期的な治療について書いています。在宅医療にも従事した著者が描く高齢医療は、そのリアリティさが不気味でもあります。

  • 現役の精神科医である著者が、現存する軍医の記録を丁寧に書き起こした一冊です。15編の短編には広島で原爆症の調査をする軍医や、若く経験の少ない軍医が医療物資が足りない極限状況で臨んだ戦争の風景が描かれています。医師ならではの軍医目線の物語は理性的で、兵士目線で書かれた戦争体験とは違った視点で平和の大切さが伝わってきます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。