サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

なぜすれ違ってしまうのか?家族が理解し合うために大事なことがわかる本

一番身近な存在で、誰よりもわかり合えるはずの家族。しかし、実際は些細なことがきっかけですれ違い、大きな溝ができたまま苦しんでいる人も多いものです。なぜ家族はすれ違ってしまうのか、理解し合うためにはどうすればいいのか、ということを考えるヒントになる本を紹介します。家庭関係を改善させるための参考にしてみてください。

8
お気に入り
619
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 高級住宅街に住むことにこだわる母親とそれに振り回される娘の葛藤を、エリート一家に起きた衝撃的な事件を通して描き出した小説です。女性にとってあこがれの土地に住むことは夢ですが、一緒に住む家族は不満を抱えているかもしれません。どんなことでもまず家族で話し合い、円満に解決していくことの大切さを教えてくれる一冊です。

  • マジシャンを志しながらアルバイトで食いつなぐ35歳の晴夫が、ある日タイムスリップして若い頃の両親に出会う物語です。ろくでもないと敬遠していた父親が、実は妻と息子を心から愛していたことを知り、晴夫は立ち直ります。親からの愛情をきちんと伝えてこそ子どもは自分を信じ、頑張れるのだということがわかるでしょう。

  • 死後1年が経った男性と死後3ヵ月の犬が、車の中で発見されます。この時間差が意味するものとは・・・。犬の目線で描かれた、涙なしでは読み通すことが困難なコミックです。この本では住む家も家族も、仕事さえも失った父親の行き着く先が描かれています。男性と犬の絆は尊いですが、家族の絆が切れていなけば・・・と考えさせられる一冊です。

  • 1905年に発表されたドイツ人作家ヘルマン・ヘッセによる青春小説です。エリート養成所といわれている神学校に通う青年ハンスは、詰め込み主義の教育やルールに縛られた寄宿舎生活に疑問を感じ、父のもとに戻るのだが・・・。親の過度な期待が子どもの重荷になることや、子どもの本当の気持ちを知ることの大切さを教えてくれる一冊です。

  • 本来は排除する必要のないはずの家族を、なぜか遠ざけたくなってしまう。その原因は「愛着障害」だと主張するベテラン精神科医が執筆した一冊です。子どもの頃に十分な愛情を受けられないまま成長すると、相手と対等な関係が築けず、支配したり過剰に尽くしたりしてしまうのだとか。家族関係に苦しむ人にとって、解決のヒントとなる本です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。