サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

いつもそばにいてくれる愛犬に「ありがとう」といいたくなる本

言葉は話せないけれど、体じゅうで喜びや悲しみを表し、いつも黙ってそばにいてくれる愛犬。つらいときや悲しいとき、彼らの存在にどれだけ勇気づけられてきたことでしょう。そんな愛犬のいじらしさを堪能できる、素晴らしい本を集めました。自分1人で読むもよし。愛犬を膝に抱いて読むもよし、温かい命の存在に感謝しながら、物語を楽しんでください。

8
お気に入り
1336
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • この物語に出てくる男の子は、愛犬のエルフィーに「ずーっと、だいすきだよ」と毎晩、声をかけています。こうした言葉は、つい「いわなくてもわかる」と思ってしまいますが、実はきちんと口にしないと伝わりません。いつか来るお別れのときに後悔しないよう、男の子のように「いつもありがとう。だいすきだよ」と、愛犬にいいたくなる絵本です。

  • ある日突然、飼い主の元からさらわれ、遠いところへ連れていかれた犬が、懐かしい我が家を目指して不屈の精神で走り続ける物語です。犬という動物は買い主から受けた恩や愛情を決して忘れません。どんな困難にもめげず、一心不乱に走り続ける犬の姿に、思わず自分の愛犬を強く抱きしめたくなります。

  • 人間は忙しくなると、自分のことばかり夢中になってしまいます。しかし、人間に飼われている犬にとっては、一緒に暮らす家族だけが自分のすべてなのです。「10の約束」は、犬を飼うなら守るべき約束なのですが、簡単そうで、なかなか守れないことばかり。人間の身勝手で愛犬が寂しい思いをしないように、もっと大切にしたくなります。

  • 子どものいない夫婦の元へやってきた、柴犬のハラス。なにげない日々をともに過ごし、お互いの絆を育んできた愛犬も、やがて老い、天国へ旅立つことになります。夫婦はハラスを我が子のようにかわいがっていましたが、それでも後悔することはありました。そばにいてくれるのは当たり前なことではなかった、と教えてくれるエッセイです。

  • いろいろな種類の犬たちが出てくる短編集。人間はいつだって自分の都合で動こうとするけれど、犬はじっと辛抱強く待っていて、決して見返りを求めません。そんなけなげさに、思わず愛犬を抱きしめたくなります。タイトルの「ソウルメイト」という言葉通り、犬と飼い主は一心同体。気持ちに応えることの大切さを再認識させてくれます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。