サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

あの傑作をもう一度楽しめます!夏目漱石のパロディ小説

明治の文豪・夏目漱石。これまでにおびただしい数のパロディ小説が書かれてきましたが、そのなかでも秀逸で、漱石好きには必読とも言える本を集めました。『吾輩は猫である』『こころ』『夢十夜』『明暗』どれも漱石の代表作とも言える傑作ですが、それらをもとに新たな物語を創ろうという著者たちの蛮勇を噛みしめながら読んでください。

4
お気に入り
1337
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • なんとあの苦沙弥先生が何者かに殺されてしまいます。さらに「吾輩」はなぜか上海にいて、シャーロック・ホームズの飼い猫まで登場します。上海の猫たちは先生の死をめぐって推理合戦を繰り広げ・・・。『夢十夜』やH・G・ウェルズ『タイムマシン』のパロデイも含まれていて、重層的なパロディ小説になっています。

  • 内田百間が、師匠である夏目漱石に捧げたオマージュです。パロディは往々にして原典に対する批評的視点を含みますが、本書は元ネタへの愛に満ちあふれています。「吾輩」は、以前の主人よりもより貧しい主人に飼われるようになります。それ以外に設定の大きな改変はなく、原作の「吾輩」をただ預かり受けたという趣が師への敬愛を感じさせます。

  • 『こころ』のパロディ小説です。オリジナルでは「先生」は異性の魅力に苦悶し、小さな(?)罪を犯すだけですが、本書では正反対。「先生」はドン・ファン。いわゆる軽薄な女たらしとして描かれています。しかし軽薄には軽薄なりの悩みがあるのです。軽い男にとっての「深刻」とは何か?まだ悩むことは可能なのか、ということを追究した小説です。

  • 漱石の未完の小説『明暗』を、作家・水村美苗が書き継いで完結させた一冊です。主人公・津田が、かつての恋人・清子と温泉場で再会するところで原作は開かれたままに終わりましたが、本書はその場面からストーリーを展開させています。水村は漱石の文体をそっくりマネて、読者が原作を読んだ後に抱いていた欲求不満を解消してくれます。

  • 『坊っちゃん』のパロディ小説ですが主人公は坊っちゃんではなく、同僚の教員「うらなり」先生です。うらなりから見た坊っちゃん像が、回想とともに描かれています。『坊っちゃん』はいわゆるユーモア小説でしたが、本書ではうらなりが批評家のような役割を担っていて、『坊っちゃん』で生じた事件の意味を新たに問い直しています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。