サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

職場は不条理の宝庫!?ふとそんな疑問を抱いたときに読みたい小説

普段は特に変とも思っていない職場の慣例や決まりなどが、ふとしたきっかけで不条理に思えることってありませんか?あるいはふと我に返り、職場である役割を演じている自分を異様に感じた経験がある方は多いと思います。職場はずいぶんとオカシイ。そんな実感を得ることができる小説を紹介します。

9
お気に入り
907
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • どしゃぶりの雨のなか、橋を歩いて会社から帰宅する場面がとても印象的な表題作。職場あるあるをふんだんに盛り込みつつ、いとも不条理な「オフィス」という場所をあぶり出していきます。あと一歩で仲良くなれるかもしれないのに、職場であるがゆえにそれが許されない。職場独特の、人間関係のぬるい緊張感がリアルです。他5編を収録した短編集。

  • 職場の同僚同士でもこんなにも美しい友情は成立するのです。しかも男女の。表題作は、死んでしまった元同僚であり友人とのある約束を、主人公が実行に移すまでの物語。現実に起こりそうで、フィクションのなかでしかありえない、同期の仲間との固い絆を描いています。過激なまでに職場が理想化されている会社員小説です。他2編を併録。

  • 日本人商社マンの橘は出張で中国を訪れ、ある村に迷い込みます。村の名前は「桃源郷」。だが、その名前に似つかわしくない村の実態が徐々に明らかになっていき・・・。もちろん全編フィクションなのですが、本書を出張先で読めば、多かれ少なかれその非日常感覚に共感するはずです。芥川賞を受賞した無類の出張小説。他1編を併録。

  • カフカの小説に描かれている不条理は、現実の会社や組織などでも生じていることです。そして、そうした不条理が解決されないままに、物事が進んでいってしまうところなどは、まるで現実がカフカの小説のマネをしているかのよう。多和田葉子の新訳による文学史に残る名作「変身」のほか、長編や短編、書簡集など、カフカの魅力が堪能できる一冊です。

  • 表題作は、規模が大きすぎてほとんど街のようになっている、謎の工場が舞台。そこで働く3人の従業員の視点で物語は進行するのですが、彼・彼女らがこなす業務は意味があることをやっているようで、ないのです。ユーモラスでありながら、組織の歯車となって働くことの意義を根本から疑っています。生きることの不安と不条理をテーマにした他2編も収録。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。