サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

こじらせ女子が思わず共感?個性的な女性が登場する本谷有希子の小説

『異類婚姻譚』で第154回(2016年上半期)芥川賞を受賞した作家・本谷有希子。劇作家出身の本谷は、独特な女性が登場する小説を書くことで知られています。「こじらせ女子」という言葉の台頭はここで紹介する小説よりも後のことになりますが、こじらせ女子が読めば「あるある!」と共感してしまう、そんな本谷有希子の小説を紹介します。

5
お気に入り
2407
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 表題作の主人公は引きこもりの少女・江利子です。引きこもりというと暗いイメージがありますが、江利子は前向きな引きこもり。自分を絶対に裏切らないという意味から、拾ってきた犬に「絶対」という名前をつけるような変わったところもあります。文学の世界に衝撃を与えた本谷有希子のデビュー作を含む、3編を収録した一冊です。

  • 25歳の引きこもりの女性・寧子を主人公にした小説で、彼女は鬱からくる過眠症を患っています。同棲している恋人にきつく当たり、身勝手に生きているように見える寧子。そんなとき恋人の元交際相手が現れ、寧子を追い出したいがために自立をうながします。うまく立ち回って生きたいのに眠ってしまう、寧子の罪悪感に切なさを感じるお話です。

  • 本谷有希子の自伝にも読めるように書かれた小説です。クリエイターになりたくて上京した「ほんたにちゃん」は、写真の専門学校でカリスマ・アーティストに出会い、翻弄されていきます。自意識過剰な主人公が寒々しくもおもしろく、誰もが一度は経験したことがあるであろう黒歴史を現在進行形で作っていて、思わず応援したくなります。

  • 主人子はGカップの胸にアイデンティティを感じている23歳フリーターの巡谷という女性で、同居人は自分は臭いと信じている23歳処女の日田です。そんな2人の奇妙な同居生活を描いた小説で、疾走感のある文章が独特な魅力を放っています。巡谷も日田も強烈なキャラクターで、こじらせ女子は共感しすぎて思わず目を逸らしたくなることでしょう。

  • 戯曲をまとめた一冊で、舞台の主役は女優・永作博美が務めました。主人公の女子がとにかくぶっ飛んでいて、とある家族経営の新聞店に乗り込んで、その家族につきまとうお話です。狂人一歩手前のような思考を持つ主人公は、「大声で叫んだことが本当になる」「人気がある方が勝つ」などの独自の理論を展開し、人々を振り回していきます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。