サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

老いていく父に気づいた夜に、その人生について思いを寄せるための本

いつのまにか、父親の背中が小さくなったように感じたことはありませんか?長年勤めた仕事を辞めてだんだんと老いていく父に気づいた夜、「お父さんって、何が楽しかったのだろう?」とふと考えます。あなたは父親について、何を知っていますか?父の生きる姿を感じ、父の人生について考るためのエッセイやコミック、随筆などを紹介します。

4
お気に入り
727
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • カリフォルニアに住む著者が、父の住む熊本とカリフォルニアを往復した遠距離介護をブログに綴ったエッセイです。自宅からほぼ毎日かけていた父との電話のやりとりや、熊本での介護生活。そこに描かれているのは父の「死」ではなく、一日一日を「生きる」父の姿です。死への恐怖や喪失感を抱えながらも、笑いと温かさのあふれる一冊です。

  • 著者が生活のおりふしに子どもの頃のことを思い出し、病中に遺言状のように綴ったエッセイです。そのなかには頑固で厳しく怒りん坊で、そして愛情深い父の姿がありました。戦火にどなる父、記念撮影中にどなる父、留守番電話にどなる父に笑ったり涙しながら、きっと自分の子どもの頃の父親を思い出すことができます。

  • プロ野球選手を目指す30歳の父・花男。家を出て好き勝手に生きる父を息子の茂雄は恨んでいましたが、9歳の夏休みに父と2人で暮らすことになります。ぶつかり合いながらも、共同生活のなかで茂雄は父から学び、成長していきます。花男の茂雄に対する深い愛情とともに、「お父さんの生きざま」を感じられるコミックです。

  • 著者自身の家族をモデルに描く、中学生の娘へ伝える「お父さんの歴史」。敗戦から休むことなく走り続けた日本、急速な科学の進歩をとげた頃に子ども時代を過ごした父。そこにはテレビやマンガ、交通戦争や公害、そして未来への希望がありました。「豊かさ」だけではない「幸せ」とは何かを見つけ、娘へと伝える物語です。

  • 森茉莉、谷崎潤一郎、星新一ら文豪が、「私だけが知っている父の姿」について語ります。江藤淳の「父親の匂い」では、湿布やタバコの匂いをただよわせながら仕事に向かう父の後ろ姿が、江國香織の「父の小言」では、小言を言うみけんのしわが思い起こされます。読んでいくうちに、自分だけが知る父の姿を思い出していることでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。