サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto書店員 宮本大樹ブックキュレーターhonto書店員 宮本大樹

事件は日常と隣り合わせ。自分の身に起きたら・・・と考えしまうミステリー

普段ニュースで見るような事件は「遠い存在」ではありません。ちょっとした気の緩みや偶然、過去・・・人生におけるさまざまなタイミングに事件は潜んでいて、明日から加害者・被害者・関係者となってしまう可能性も秘めています。その可能性にヒヤっとする、ミステリー小説を読んだことがない人にもオススメしたい、手に汗握るミステリー小説を紹介します。

12
お気に入り
651
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 日雇い仕事も失った主人公。どん底のなか、闇の掲示板に手を伸ばしてしまうことで放火殺人の汚名を着せられ、事件に巻き込まれてしまいます。きっかけとなる「家族の変化」から、「人はここまで失ってしまうのか」と考えさせられます。事件はなぜ起き、本当の犯人は誰なのか?気になって読み進めてしまうこと必死です。

  • 婦人警官として仕事(事件)に関わっていた主人公ですが、突然、自分の息子が誘拐されてしまいます。そのとき何を大事に彼女は動くのか?一方の犯人が要求することは、果たして理不尽なことといえるのか?アクションが多くハラハラドキドキしつつも、自分だったら?と置き換えたとき、何が正しく何が間違っているかなど、思うことが多い一冊です。

  • 死刑囚の冤罪を晴らすことで、1人につき1千万の報酬がもらえる・・・。前科を背負った青年は、家族が賠償額7千万円を払っている姿を思いつつ、この仕事を受けます。一方、冤罪を訴える死刑囚は事件当時の記憶がなく、仕事は難航。冤罪の遭遇などが、もしあったら?と考えさせられつつ、死刑制度の是非に本書の展開など、気になることが満載の至極のミステリーです。

  • もし、20年も前の時効を迎えた誘拐事件犯の娘が入社してきたら。入社後の登場人物たちの心理状態、言葉に、人間の「時と場合による」心の動きが見られる小説です。著者はラジオ局の記者だったということもあり、リアリティのある描写で感情が表現されています。事件の真実を知る意味についても考えてしまうでしょう。

  • もしも仕入れた商品が偽物だったら?本書は古美術業界を舞台に、各登場人物がそれぞれの思惑でだましだまされる結果、殺人事件にまで発展しまうミステリーです。だましだまされるやり取りや、謎解きも入ったミステリーとしてのおもしろさもある一方、犯罪まで手を伸ばしてしまう主人公の価値観に、自分ならそんなことはないか?と思わず置き換えてしまうこともできる一冊です。

honto書店員 宮本大樹

ブックキュレーター

honto書店員 宮本大樹

リアル書店とhontoで本のマーチャンダイジンザーとして、紙と電子の本の売り場づくりを15年以上従事。日本で店頭に並ぶ前から『ハリー・ポッター』がベストセラーになることを予感し、世界中に広がった現象に感動、本を売る魅力にはまる。現在もhontoでネット書店の売り場づくりにかかわりつつ、リアル書店にも毎日立ち寄る習慣は変わらず。好きなジャンルは小説と文庫。本の中で語られる現実から離れた世界を好み、読書して現実逃避するのが何よりも落ち着く時間。一方で最近は日常生活の各問題も山積みのため実用本を手にとることも多い。少しばかり偏屈な書店員が、売れている売れてない関係なく、赴くままに小説から生活に役立つ本までをご紹介したい。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。