サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

もし大切な人を失ったら・・・事実と向き合い、悲しみを受け入れるための小説

人を亡くすという経験は誰しも避けられないものですが、身近な人の死は特に苦しいもの。あまりの悲しみに立ち上がれなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。年齢を重ねるほどに孤独や喪失感も大きくなります。そんな心にそっと手を差し伸べるような、「死」を扱った本を集めました。人それぞれ、悲しみを受け入れる方法はさまざまです。

7
お気に入り
2212
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 7歳で父親を亡くした主人公・千秋が当時を回想する物語。父の死後、母と引っ越したアパートで出会った老婆は、父親への手紙を持ってくれば届けてあげるといいます。手紙を書いて気持ちを具現化する作業や、老婆との交流を通して、死というはじめての体験を消化できない少女の苦しみが徐々にときほぐされる様子に、胸を打たれます。

  • 三つの物語を収録した短編集。1話目の「まぼろしハワイ」では過去に母親を亡くし、さらに最近、父親も亡くした女性が父親の恋人とともにハワイへ旅行に出ます。死を扱っていながらハワイ特有の生命力と、あふれるようなやさしさに包まれているのが特徴でもある物語。土地のパワーと「悲しみの共有」が心を癒してゆきます。

  • 息子を亡くした父親を描いた絵本です。不気味で不自然な笑顔を浮かべ、暗い眼をしている絶望した父親。悲しみや怒りが入り混じったような絵は、不安定な線で描かれています。本書のようなストーリーも画風も、どこまでも悲しい本は珍しいでしょう。でも、まずはそこからでよいのです。悲しみにとことん向き合うことの大切さに気づきます。

  • 妻を亡くして呆然自失の夫と、夫の不倫などの事情を抱える娘。2人のもとにやってきた訪問者は、妻から四十九日の宴会をするためのレシピを託されていました。人はどんな形でも遺された人を思いメッセージを残しているのかもしれません。四十九日を執り行うという目標や故人を慕う人々との交流によって、2人の心は活気を取り戻します。

  • 恋人の巧を失くした奈緒子と、巧の友人で奈緒子の今の恋人である加地君の物語。時間が経っても故人の美しい記憶や尊在感が増している様子が痛々しく刺さります。2人の心情だけでなく、登場人物それぞれのストーリーが自然にからみ合い、変化をもたらす展開によって、人間の弱さと動き出す力を表現しているところが見事です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。