サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

夫婦の愛、絆をかみしめたい人へ。夫婦の死別から深い愛を感じる本

「妻」「夫」とは、年老いても配偶者であり、恋人であり、親友でいたい、そんな大きな存在です。だからこそ死別のときに訪れる衝撃は計り知れません。愛する人との永遠の別れを綴った小説を集めました。遺された者の深い悲しみや苦悩から見える愛、先立ったものが遺してくれた愛、失ってやっと気づく愛。夫婦の数の分だけ、愛の形があります。

7
お気に入り
7459
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 経済小説を得意とする小説家・城山三郎が遺したエッセイ。最愛の妻との運命的な出会い、癌の発覚、別れまでを綴っています。仕事柄、堅いイメージが強い著者ですが、青年のように語られる妻への愛は初々しく、死別後の姿には、母親とはぐれたような子どもの小さな背中が思い浮かびます。救いようのない悲しみこそ、愛の証なのかもしれません。

  • 突然夫を亡くしたホリーのもとに、手紙が届きます。それは、夫が死ぬ前にホリーのために遺した手紙でした。愛する人を亡くした人にとって、他人からの励ましは思ったほど効果を発揮しないもの。でも、もし愛する人本人からの励ましがあったとしたら、どうでしょうか。死んでなお遺された人を想う、包み込むような愛があふれた一冊です。

  • 最後の日を迎える人物が登場する短編集。収録の「その日のまえに」~「その日のあとで」では、妻との死別が3編に渡って描かれています。日常と悲しみの間を不安定に行き来する夫の心理描写は、胸をつきます。「その日」が来る心構えができているつもりでもコントロールできない悲しみと、思い出を辿ることで輝きを増す夫婦の愛があります。

  • 冷め切った夫婦だった幸夫と夏子。ある日突然、夏子が交通事故で亡くなります。決して仲がよかったといえない関係だったとしても、死がもたらす苦悩は形を変えてやってきます。平穏な日常を大切にすること、きちんと相手と向き合うことが最期に重要なのかもしれません。当たり前の愛の大切さが、夫婦の死別を通して描かれています。

  • 病気にかかった妻を亡くす夫、同じく夫を亡くす妻の二つのストーリーが不思議にからみ合った小説。夫婦間の愛情表現がストレートの速球のように行き交っている物語ですが、それだけに悲しい展開が涙を誘います。奇病に侵された妻が夫のためにとった行動とは?それは自己犠牲と強い願いが織なす純愛の形です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。