サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

征服するか白魔にひれ伏すか。登山の過酷さに圧倒される命がけの山岳小説

昔から多くの人が山頂を極めるべく努力してきました。無事に成功する人もいれば、夢半ばで散る人もいる。人間を極限まで追い込む山に挑まずにいられない人間の姿は、どこか祈りにも似ています。主人公たちが命がけで山に挑む本を読んだ後、どんなに危険があっても山に登りたいと思うか、読むだけで満足するか。あなたはどちらでしょうか。

1
お気に入り
697
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「エベレストに初登頂したのはだれか」という謎を軸に、山との壮絶な戦いを描いた小説です。主人公はマロリー初登頂の謎を追うなかで、エベレストの無酸素登頂を目指す日本人クライマーと行動を共にします。標高8000mの息苦しさ、寒さがひしひしと伝わる描写、命を危機にさらしてでも氷壁に挑む登山家の姿には、鬼気迫るものを感じます。

  • 女医をめざすヒロインは冬の八ヶ岳で遭難しかけ、女性彫刻家に助けられます。勝気なヒロインと無口な彫刻家はパートナーになり、やがて女性チームでマッターホルンをめざします。男性よりも体力的なハンディが多い女性コンビが、お互いを信じあって死の恐怖を克服。そして雪山を一歩ずつ進んでいく姿が感動的です。

  • 戦前の昭和11年に、ヒマラヤのナンダ・コート初登頂に挑戦した日本遠征隊。隊を率いる堀田弥一隊長の目線で、ベースキャンプ設営から頂上アタックへの苦労がまざまざと描かれます。最新鋭の登山用具もない時代に、体を痛めつけながら登る隊員たち。隊内のあつれきや資金調達の大変さなど、海外遠征がはじまった頃のエピソードも秀逸です。

  • 登山家、山野井泰史のノンフィクションです。つねに1人で登った山野井の山行と思想を、本人および関係者の取材で描き出しました。8000m級に単独で向き合い体力と精神力の限界に挑むとき、そこでしか見えない山が存在します。単独登攀(とうはん)に生活のすべてを賭けた、山野井の強烈な個性が光る一冊です。

  • 日露戦争直前の、日本陸軍演習中の悲劇をベースにした小説。青森5聯隊と弘前31聯隊が真冬の八甲田山踏破を命じられます。厳寒と吹雪のなか、片方は指揮系統の混乱から199人の死者を出し、もう片方は210キロ以上を11日かけて完全踏破。自然の圧倒的な厳しさのなかで人間の正気が簡単に失われていくさまが、真に迫って描かれています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。