サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

目標はあるけど道のりがわからない!? レールのない旅をする人々が描かれた本

あてのない旅ではないのです。求めているものはわかっているけれど、どうやってそこへたどり着けばいいのかはわからない。そんなレールのない、長い旅をしている人々が世の中にはいます。旅の理由も道のりもそれぞれですが、目標に向かっていることは同じです。人生という旅の励ましとして、そんな人々が描かれた本を読んでみてはいかがでしょう。

3
お気に入り
655
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • トランペット吹きの青年が、ジャズを理解するためにヨーロッパを放浪する小説です。それまでの生活を捨て、身一つで旅をすることで人間や人生を知っていき、技術だけではない「音楽」というものを身体で理解していきます。本気で人生と向き合おうとすると、それまでの価値観も考え方も、すべてを捨てる覚悟が必要なのかも知れません。

  • バックパッカーのバイブルとして昔から人気の、沢木耕太郎の実体験に基づいた紀行小説です。インドからロンドンまで乗合バスで行くと決めて始まった旅は、出会った人や町によって、想定外のできごとであふれていました。レールのない旅に出たくなる本といえば、この一冊を置いてほかにはないでしょう。

  • 「世界のオザワ」こと小澤征爾が、若き修業時代のエピソードを綴ったエッセイです。本場の音楽を知りたい一心で、学校や指導してもらう先生のあてもなくヨーロッパに渡った若き日の著者。「宣伝になるから」と企業を説得して譲り受けたスクーターで走り回る姿は、エネルギーに満ちあふれています。元気をもらいたいときにオススメの一冊です。

  • 『聖少女』で知られる幻想文学作家・倉橋由美子の長編小説です。「かれ」が突然いなくなり、「あなた」は2人の記憶を頼りに探すための旅に出ます。主人公を「あなた」と呼び、回想と現実が混じり合う、ほの暗く不気味な雰囲気がただよっているお話です。あなたも「倉橋由美子ワールド」に、旅立ってみませんか。

  • 両親を亡くした主人公は、行方不明の兄を探し始めます。血のつながった兄弟なのに、小さな頃からまったく理解し合えなかった兄。その兄を探しているようで「自分」を探しているようにも思える主人公に、世の中にうまくなじめていないと感じている人なら共感できるはずです。この社会を旅することに疲れたとき、読んでみてください。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。