サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

オールタイム“巻を措く能わず”【国内編】

細いながらも長く本を読み続けてきたのは、やはり読書は楽しい!と思えた瞬間が何度もあればこそでした。この先はいったいどうなるの!?と、眉間にシワを寄せて読み続け、最後の1ページを読み終えるまで寝られず、しかも読後感スッキリの独断厳選ページターナー【国内編】を紹介します。

10
お気に入り
666
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 高度成長期、外務省の奨める移民政策によってアマゾンに渡った青年。あまりに約束と違う厳しい環境のなかで必死に生き抜くが、さらに過酷な状況が待ち受けて物語は転がる。時代を超え、世代を超え、ブラジルと日本を舞台に、国に棄てられた主人公が復讐に動き始める。だが、後半は湿っぽさとは無縁で、読後の爽快さは格別です。これこそが一気読みの醍醐味。

  • 第二次世界大戦中のゼロ戦を扱った熱い冒険小説。当時同盟を締結して世界から孤立しつつあった独と日本。英軍に手をや独軍は、日本に援助を求める。それに応えた日本は空路ゼロ戦を飛ばす計画を立てる。その飛行は当初から困難の連続で、虚実とりまぜてのストーリーは文字通り手に汗握るハラハラのサスペンス。パイロットの熱い心情に素直に感動する一冊です。

  • 舞台は極寒の雪深い山中のダムと発電所。テロリストは人質を取り身代金を要求、ダムの保守点検員の主人公がひとり立ち向かうことになる。完全に国内だけを舞台にここまでのサスペンスアクションを描けるとは!映画を観ているかのような疾走感と緊迫感にあふれ、主人公にすっかり感情移入できてラストはすっきり。

  • 大藪春彦賞・日本冒険小説協会大賞受賞作。携帯闇サイトに手を出した主人公の女性は、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに売られてしまいます。そこはプロの殺し屋たちが集う食堂。文章から香ばしい湯気が立ちのぼり、料理が作られ、癖のある殺しが次々登場し、散々な目に会う主人公との風変りなやりとりで物語は進みます。読後は強いお酒を一気に飲んだような強烈な感覚が残る一冊。

  • 自転車レースはヨーロッパでは格式と伝統のある競技ですが、日本では流行り始めているとはいえ、まだ人気とは言い難いスポーツ。しかしロードレースの知識が無くても、正統派ミステリとして十分楽しめる本書は、主人公に与えられた勝利のためにエースに尽くすという使命に心打たれる、青春小説とサスペンスの奇跡の融合を遂げた一冊。

1980年芳林堂書店入社、池袋本店の理工書担当として書店員をスタート。3年後、新所沢店新規開店の求人に応募してパルコブックセンターに転職、新所沢店、吉祥寺店を経て、93年渋谷店開店にかかわり、そのまま勤務。2000年、渋谷店店長のときにリブロと統合があり、リブロ池袋本店に異動。人文書・理工書、商品部、仕入など担当しながら2015年の閉店を見届ける。その後、いろいろあって退社。現在は(株)トゥ・ディファクトで、ハイブリッド書店hontoのコンテンツ作成に携わる。hontoサイト上で書店のように“本との出会い”を創造するキュレーションサービス、ブックツリーを担当し、日々オススメの本を探しています。いつか世の中の新刊がすべて入荷する書店で日がな一日検品して暮らしたい!

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。