サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

華々しい経歴を歩んできた「文壇の貴公子」島田雅彦の傑作選

芥川賞に6度もノミネートされながら、一度も受賞せずに落選最多タイ記録(2016年時点)を保持している作家・島田雅彦。大学在学中にデビューした彼は、「文壇の貴公子」と呼ばれ華々しい経歴を歩んできました。初期の肥大した自意識を弄ぶ「厨二病」的なものから近年の社会問題を題材にした小説まで、そのキャリアを見通すことができる本を紹介します。

2
お気に入り
543
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 学生運動が終焉し、「政治の季節」が過ぎ去ったあとの学生を描いたデビュー作『優しいサヨクのための嬉遊曲』をはじめ、『亡命旅行者は叫び呟く』、『夢遊王国のための音楽』といった芥川賞に落選した全6作のうちの3作を収録しています。「左翼」や「ソ連」など執筆当時の社会情勢に対して、新世代からの鋭い批評精神を覗かせる骨太な作品集です。

  • 島田雅彦の代表作ともいえる『僕は模造人間』や『ドンナ・アンナ』のほか、オカマのエイズ患者を描いた『未確認尾行物体』の3作品を所収した作品集です。『僕は模造人間』では、自分のなかに巣食う「もう1人の自分」との対話が繰り広げられ、現実が「もう1人の自分」に乗っ取られていくさまがスリリングに描かれています。

  • 「あと1週間で自殺する」と決意した主人公が、残りの7日でやり残したことを実現していく小説です。2008年にはテレビドラマ『あしたの、喜多善男』の原作にもなって、話題を呼びました。日に日に「死ぬ」ということが実感として襲い掛かってくるなかで、最終的に主人公は本当に自殺するのか・・・最後まで展開が気になる傑作です。

  • 偽札が出回りハイパーインフレの混乱に陥った日本で、お金に頼らない社会を構築しようとする主人公を描いた小説で、2014年には及川光博主演でテレビドラマ化もされました。主人公が社会転覆を目論むサスペンス的な要素と、女性捜査官との恋愛要素がうまく噛みあった、ジャンル横断的な小説としても秀逸です

  • 自身のなかに7つの人格をもつ主人公・星新一と、3代目の世襲政治家である松平定男の2人を軸に、現代の社会情勢を風刺しながら展開していくスパイ小説です。それまで「政治的」な事柄に対して直球の小説を書いてこなかった島田雅彦が、ついに腰を据えて政治の世界を描いた、転換点ともいえる作品になっています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。