サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

読めば、帰れなくなる!?「家」が怖くなる物語

ホラーを読んでいてもっとも恐怖を感じるのは、「もし自分の身に同じことが起こったら」と考える瞬間ではないでしょうか。特に「家」を題材にしたお話は、自分にとって一番落ち着く場所が侵されるという恐怖感に満ちています。身近では絶対に起こってほしくないけれど、背筋を駆け抜ける戦慄が味わいたい!という方にオススメの本を紹介します。

11
お気に入り
1293
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 念願叶って一人暮らしを始めた女子大生。ところが、住み始めた部屋に次々と怪異が起こります。鼻先をかすめる異臭、得体の知れない足跡。必死に理屈を考えて気にしないようにしますが、それでは説明がつかなくなってきて・・・。上京したてで頼れる人もなく、ひたすら翻弄される主人公の姿が恐怖を煽ります。

  • 「転居した家でおかしな音が聞こえる」という読者の手紙を受け取るところから話が始まります。興味をかられた作家がその家の歴史を調べていくと、恐ろしい因縁が明らかに・・・。住んでいる家や土地で、以前どんなことが起こったのか。本書を読めば、知らぬが仏と思うようになっていることでしょう。淡々と語られる事実が恐怖を生む一冊です。

  • 19世紀末から20世紀前半にかけてのクラシカルな雰囲気が漂うホラー怪談集です。特に「黄色い壁紙」は驚嘆に値する怪作。部屋の黄色い壁紙がどうしても気に入らない若い母親。壁紙のことが段々と頭から離れなくなり、とうとうそこに「女」が潜んでいることに気がつきます。狂気に満ちていく母親の手記が戦慄を呼ぶ物語です。

  • 幼い頃、暗闇のなかに得体の知れない「何か」を想像して怯えたことはありませんか?このコミックは、そんな薄暗い記憶を呼び覚ますような視覚的恐怖に満ちています。正体がわからない、だから恐ろしい。口では説明できないものが家の中にぽつんといたとしたら・・・、と子ども時代に感じた恐怖を思い出してしまうことでしょう。

  • 京極夏彦と町田尚子が作り出した、本当に怖い絵本です。田舎のおばあちゃんの家で過ごすことになった「ぼく」は誰かの気配を感じ、人の顔が見えるような気がしてきます。おばあちゃんは「見なければ、いないのとおんなじ」と言うけれど、つい怖いもの見たさで・・・。子どもはもちろん、大人が読んでも震え上がってしまう一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。