サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

思わず苦笑、それとも共感?猫をかわいがる男たちの本

愛らしい猫、気高い猫などなど。猫もさまざまなら、飼い主もさまざまです。小説家、エッセイスト、詩人、元ヤクザの男たちがくり広げる猫かわいがりぶりは、真剣そのもの。いなくなった猫を必死に探したり、猫の知識を豊富に持っていたり、ノラ猫に尊敬のまなざしをそそいだり。それぞれの仕方で猫を愛する男たちに、感心する本を選びました。

11
お気に入り
913
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 仕方なく面倒を見ていたはずのノラ猫は、やがて著者夫婦のかけがえのない存在になります。「ノラや、ノラや」と話しかけては、やわらかい毛並みをなでてやり、外で声がすれば、「帰って来たね」といって戸を開けてやる穏やかな日々。しかしノラは、ある日帰って来ませんでした。必死になって探す著者の姿が、読む者の涙を誘います。

  • 猫を10匹も飼っているのに天井でネズミが騒ぐ、通いの猫と住み込みの猫がいる、などと鷹揚に語る著者は、『鞍馬天狗』で有名な大佛次郎。自分がかわいがるだけでなく、猫にまつわる知識が実に豊富です。古今東西の猫の本、パリやロシアで実際に見聞きした興味深い話なども満載で、ワンランク上の猫好きの本といえます。

  • 飼い猫を溺愛する庄造。晩酌の小魚をふざけ合いながら口移しで食べさせたり、夕時に帰ってこないと大騒ぎをして探したりします。そんな庄造と猫をめぐって、互いに牽制し合う前妻、後妻、母親。前妻に渡してしまった猫に会いたくて、ひとりでドタバタする庄造のまぬけな行動には、さすがの猫好きも苦笑してしまうでしょう。

  • もとヤクザであり、パーサーでもあった異色の小説家、安部譲二のエッセイ。人生のパートナーとして、何十匹もの猫と暮らしてきた著者は「女より猫の方が好きかも」と奥様の前で話すくらいです。ノラ猫への尊敬の念も深い著者は、勝手に「ショボ」と名づけたノラ猫の悠然たる生き方に魅了されます。一生懸命に猫を愛する姿に感動する一冊です。

  • 結婚したばかりの奥さんに請われ、仕方なく猫を飼うことになった主人公。でもいっしょに暮らしてみると、もう夢中に。著者は詩人の長田弘。やっぱり詩人は少しだけ、ほかの人と違うのかもしれません。子猫を『兎の毛皮を着て雪の中を走りまわる幼い少年のよう』なんて、キュートに表現。感性と言葉で猫を愛するエッセイです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。