サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

母性とは、いったいなに!?いびつな母子関係の深い世界をのぞく本

母と子の関係は良好に見えても、どこかに問題がひそんでいることがあります。ごく普通の母子関係でも一筋縄ではいかないのに、最初から波乱含みのいびつな母子関係は、やがて大きなドラマを引き起こします。ときに密着し、ときに反発しあう複雑な関係に翻弄される母子の姿を通じて、やさしいだけではない母性愛の世界をのぞける本を紹介します。

3
お気に入り
568
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。
  • ヒロインは不倫相手の赤ん坊を誘拐して、東京から名古屋、小豆島へ逃亡生活を送ります。あちこちで女性たちのサポートを受けながら、赤ん坊を育てていく逃げ続けるヒロイン。小説の前半で逃亡生活を、後半で少女の成長を描いて、疑似母子の関係が描き出されています。読むうちに「母親」の概念が混乱してくる本です。

  • 主人公は石垣島のシングルマザー。子どもが生まれた瞬間に、なぜか産婆にまじないをかけられ、息子は母親以外の人間から見えなくなってしまいました。まじないを解くためには7組の親子を不幸にしなければならないと知り、母親はいやいやながらも奮闘します。随所に笑いがちりばめられながら、母性愛の強さとエゴが激しく描かれています。

  • 短大卒業後、地元で働く地味なOLがヒロインです。幼なじみが母親殺しの疑いをかけられて行方不明になったと知り、彼女を探しはじめます。地元から東京の大学に進み、一流企業で働く夫と幸せな結婚をしていたはずの幼なじみに、何が起きたのか?ラスト近く、タイトルに込められた母親の深い愛情がグッと心にしみる本です。

  • 未亡人のアンは、一人娘のセアラに愛情を注ぐことで生きてきました。しかしアンの再婚問題をきっかけに、良好だった母と娘の関係にひびが入りはじめます。自立しているように見えて子離れができない母親、母の婚約者に激しい拒否感を見せる娘。母と娘は密着しているほうが幸せなのか?親子の自立について深く考えさせられる一冊です。

  • 長い戦争が続く碧王星では、「転送兵」という女性兵が活躍しています。彼女たちは、子宮内で異生物「ニーバス」の胎児を育てることにより瞬間移動できる能力を手に入れて、最前線で戦うのです。しかし、体内のニーバスが成長するうちに転送兵の母性が混乱していく・・・。生まれたい胎児と生まない母親の葛藤がドラマを生む、SFコミックです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募など、各種お問い合わせはこちらから。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター