サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto代表 加藤嘉則ブックキュレーターhonto代表 加藤嘉則

どうぶつといっしょに、泣き笑いコミック

動物と生活すると大変だけどもなんだか生活が広くなったようにも思うことあります。コミックでも動物が登場すると一気に展開がひろくなることありますよね。動物が語ると説得力あったり、気持ちが助けられたり、教えられてしまったり、そんな動物登場物をえらんでみました。

3
お気に入り
1646
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • チョビはとても怖い顔をしたシベリアンハスキーです。怖くてでかいが意外に女の子なのです。絵のはしばしに、細くて小さい字で「アソブ、アソブ?」とか書かれるチョビの言葉が微笑ましい。動物以上に動物園化している登場する人間たちもチョビににて愛らしいところがあります。動物登場コミックの大傑作。

  • ぼのぼのはラッコです。本当のラッコは見た目に反して結構敏捷で凶暴ですが ぼのぼのは(由来と思いますが)ほのぼのです。よく、あいつは狸みたいだとかキツネみたいだとか人を動物にとらえますが ちょっと外した動物選択でそんでもってさらに少しピントをはずして表現すると、もっとそれらしくなって、面白くなるのが不思議です。よくこんなにたくさんの話がかけるなとあきれるほど、それほどなんとなくの物語が僕らのまわりにあるのですね。

  • 犬を人としてみてはいけない。犬を飼うときにいわれたことあるのではないでしょうか。オオカミの血をひく彼らは強い牙をもち野獣です。確かに野獣でもあるが、人がおよびもつかない純粋な生き物ですね。だから教えられることも多いし、一緒にいたくなる子たちなのでしょう。そう思い出させます。

  • 魔物と戦う物語。登場するお供の犬妖怪は皮肉屋ですがいい味だしています。何百年、何代もの当主につかえた犬妖怪です。終盤は違ったお付きの物が登場します。怖いものと戦うときは、愛と動物がMUSTってところでしょうか。

  • 小鉄は知っての通り猫である。別に猫でなくてもこんな奴はいるのだろうが、猫で描くことで言うことやることが際立つ。人がいったら流されることでも猫にいわせるとそれなりに説得力や発見があったりするもんだなと思う。昭和色満載コミック。

honto代表 加藤嘉則

ブックキュレーター

honto代表 加藤嘉則

株式会社トゥ・ディファクト 代表取締役社長。山形県出身、筑波大学卒。DNP(大日本印刷)の電子出版ビジネス立ち上げプロジェクトに参画後、2013年3月に現職に就任。「本好きに愛される書店」をめざしハイブリッド書店hontoの改革に向けて奮闘中。隙間時間でスマホを使って電子書籍を読み漁る。「理解する事よりも本から感じる」ことが大切と考え、分野選ばず真実を探し求める。好きな作家は山崎ナオコーラ、遠藤周作。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。