サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

プレジデント社 編集者 中嶋愛ブックキュレータープレジデント社 編集者 中嶋愛

キリスト教の歴史と広がりを感じる「超」入門書

キリスト教を理解したいならまずは聖書でしょって思いますよね。でも聖書は「読めばわかる」という類の書物ではありません。私もキリスト教系の学校で毎日礼拝に出て聖書も読みましたが、謎は深まるばかり。一方で、キリスト教は現代の世界を読みとくキーワードでもあります。教義はともかくその歴史と広がりを感じることができる5冊をご紹介。

16
お気に入り
1411
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • エンタメとしてのキリスト教史。イエスのナザレ時代から宗教改革まで、一気に読ませる息もつかせぬ面白さです。宗教と任侠は人間の業をドロドロに凝縮して様式化する装置として酷似しているんですね。目の付け所がさすが!の一冊。広島弁が炸裂し、極道伝道師パウロ、狂犬ルターをはじめとする濃厚なキャラが大活躍します。

  • 父と子と聖霊の三位一体って何?なぜイエスの死が人類を救うことになるの?そんな素朴な疑問に歯切れよく答えてくれる社会学者と宗教学者の対談。キリスト教は、不完全な人間と全能の神との不断の対話を通じて「不合理なことも合理的に解釈していくことを決意する」ことが前提になっている、という解説でスカッとしました。

  • 西洋美術の優れた解説者である著者によるキリスト教絵画鑑賞の手引き。イエスの誕生から復活まで13の主要な場面に分けて書かれています。ヨーロッパの美術館や教会を訪れると夥しい数のキリスト教絵画に圧倒されますが、目の前の絵がどの場面のものであるかを理解するだけでも、受け取る情報量は格段に増えるでしょう。

  • 日本キリスト教文学の不朽の名作。神はなぜ苦しんでいる人間の全身全霊の祈りに答えられないのか。その「沈黙」は神の不在を意味するのか。キリスト教をめぐる根源的な問いに真っ向から挑み、日本という風土におけるキリスト教の不可能性にも斬りこんだ作品です。2017年にマーチン・スコセッシ監督により映画化。

  • 「人の一生はただ死に向かっていく過程にすぎない」という人生の無意味性を克服するにはどうすればよいのか。トルストイが行き着いた答えは「他人の幸福のために生きること」でした。キリスト教に軸足を置き、献身や隣人愛を追究しながら、無我・苦・無常、空といった仏教的な思想に到達、それらを融合した独自の人生哲学。

プレジデント社 編集者 中嶋愛

ブックキュレーター

プレジデント社 編集者 中嶋愛

新聞記者、雑誌編集者を経て書籍編集者に。経済・ビジネスから実用まで主にノンフィクションジャンルの本を手がけている。2014年にビジネス大賞を受賞した『ワーク・シフト』(リンダ・グラットン著)、をはじめ、担当した本は『哲学用語図鑑』(田中正人著)、『年収は「住むところ」で決まる』(エンリコ・モレッティ著)、『がんが自然に治る生き方』(ケリー・ターナー著)、『諦める力』(為末大著)、『疲れない脳をつくる生活習慣』(石川善樹著)、『戦略読書日記』(楠木建著)、『チャーチル・ファクター』(ボリス・ジョンソン著)など70冊以上。スタンフォード大学大学院国際政策プログラム修了。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。