サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

深まる謎に引き込まれる!アリバイ崩しのミステリー傑作小説

「容疑者のアリバイを捜査側がどう崩していくか」を味わうのは、推理小説を読むおもしろさの一つです。そんな「アリバイ崩し」に主眼を置いた古今の代表的名作を集めてみました。どれも捜査陣と容疑者のスリリングな攻防が存分に楽しめます。そして、アリバイ崩しの傑作であるとともに、それらの作者を語るうえで欠かせない代表作でもあるものを選びました。

38
お気に入り
4218
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 一見なんの変哲もない情死事件に刑事は不審を抱き、捜査を開始します。容疑者が浮かび上がるのですが、どれだけ調べてみても容疑者の完璧なアリバイの前に捜査陣は立ちすくんでしまいます。巧妙なアリバイ工作と捜査陣の執念との戦いも見どころです。アリバイ崩し小説の名作であるとともに松本清張の代表作としてもよく知られています。

  • ロンドンの港で死体の詰められた樽が発見されますが、警察が港に到着したとき、その樽は忽然と姿を消してしまいます。消えた樽の行方を追って、英仏海峡をまたいだ壮大な捜査が開始されます。消えた樽にまつわる謎が次々に現れ、捜査側も必死でその謎を解き明かそうと追及。綿密な計画犯罪と粘り強い捜査側との攻防も魅力です。

  • トランクに詰められた腐った男の死体の発見が、事件の発端となります。容疑者の死亡も確認され、事件はすぐに解決されたかに見えましたが、事件は思わぬ展開を示していきます。新たな容疑者が出るも、その鉄壁のアリバイの前に鬼貫警部の捜査は行き詰まってしまいます。読んでいるうちに明らかになる事件の意外な動機もおもしろさの一つです。

  • 愛媛と東京で起こった女性の絞殺事件。その事件現場から犯行者のものと思われる指紋が採取されますが、容疑者には絶対に動かしがたいアリバイがありました。明確な証拠があるのに絶対に崩れないアリバイ。捜査陣は完全に立ち往生してしまいます。意表をつかれる最後の結末まで目が離せない、本格推理小説の傑作です。

  • 盗難車両から、心臓麻痺で死亡したとみられれる青年の死体が発見されます。彼の婚約者の女性はその死に疑念を抱きますが、彼女も大量の血痕を残して謎の失踪を遂げます。死亡した青年の友人が日本からハルピンまでもまたにかけた壮大な調査を開始するも、さらなる事件が起こり、謎はますます深まります。衝撃的なラストまで目が離せない一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。