サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

パパ・ママたちが若かった頃の世相を知る、1900年代後半の若者たちのストーリー

学生運動に揺れた60年代、バブルに沸いた80年代など1900年代後半の若者たちは、世相を表す存在として数々の文学作品のモチーフにされています。今では中高年に差し掛かる大人たちにも、青春時代がありました。そんなパパ・ママ世代が「若者」だった頃の時代を知りたい人にオススメの、当時の若者たちを描いた小説を紹介します。

3
お気に入り
460
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 1987年、大学進学のために長崎から上京した横道世之介が、出会いや別れを通じて誰かの人生に少しだけ影響を与えてゆく青春物語です。バブル景気の真っただ中、めまぐるしい都会で大学生活を謳歌する世之介を通して、当時を知らない人にも光景が目に浮かんでくるよう。結末は少し切なく、心に余韻を残してくれる一冊です。

  • 著者の村上龍が自身の思い出をもとに書いた青春活劇です。主人公・ケンが、持ち前の口先を武器にあらゆる人物を巻き込み、「学生主催のフェス」実現のため奔走します。学生運動が盛んだった1969年の時代背景のなかで、教師との衝突や淡い恋など現代の若者にも共感できる思春期特有の問題がエネルギッシュに描かれています。

  • テレビでも活躍する林真理子が、当時の美人女子大生・厚子を主人公に、バブルの凋落や激動の時代を描いた小説。80年代、女子大生は大変な人気を誇りました。実在の人物をモデルにしたセレブたちに寵愛され、時代に翻弄されながらもたくましく生き抜いていく厚子からは、現代の若者にはないパワフルな魅力が感じられます。

  • 50年代、戦後から復興し豊かさを取り戻した日本に生まれた「ドライで即物的な若者」を描いた小説です。主人公が兄に5000円で恋人を売ったことをきっかけに、金銭で自由や尊厳を売買する若者の姿が描かれ、当時の社会に大きな衝撃を与えました。戦後の「新世代」をリアルに描いた若者小説の金字塔です。

  • 援助交際などが社会現象となった90年代を舞台に、愛のない家庭で育った女子高生・アミが、知的障害を持つ兄と近親相関的な関係を結ぶなど、センセーショナルな要素が散りばめられた小説です。離れて暮らす兄に会うために売春グループに属して身体を売るなど、女子高生が抱く複雑な孤独を痛々しいほどリアルに表現しています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。