サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

女性の真の強さとは?しなやかにたくましく歴史を生き抜いた女性たちの物語

女性たちは歴史上、策略や駆け引きの道具としてたびたび利用されてきました。彼女たちのなかにも悲劇のヒロインとしてではなく、自ら運命を切り拓いていった人物がいました。自らの役割を自覚し、しなやかに生きた彼女たちに共通する「強さ」。女性の社会進出がめざましい現代、困難を乗り越える強さを欲する女性たちに手に取ってほしい本を紹介します。

7
お気に入り
1259
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 額田女王といえば、万葉集の代表的な歌人として有名です。天智と天武、2人の天皇に愛されながらどちらにも寄りかからず、神の声を聞く者として誇り高く生きることを選びました。本書は、その独特で華やかな額田女王の生涯と大化改新後の動乱を、彼女の歌とともに井上靖の解釈で魅力的に描いた歴史物語です。

  • 大河ドラマで初めて「井伊直虎」の名を知った人は多いでしょう。実在を疑う説が飛び出すほど史料は少なく、謎めいた存在なのです。本書は小説ではなく、丹念な取材で井伊家の歴史と直虎の生涯に迫っています。出家の道を選びながらも「井伊家を守る」ために還俗し、男として生きる道を選んだ直虎の強い意志と勇気が伝わってくる一冊です。

  • その美貌と悲劇の生涯で、戦国女性のなかでも人気の高いお市の方。最初の夫・浅井長政と嫡男を兄・織田信長に滅ぼされ絶望の淵にいたお市の耳に聞こえたのは、かつて兄嫁の濃姫がお市に呟いた「生きてみなければわかりませぬ」という声でした。歴史小説の第一人者・永井路子が、戦国を生きる女性の強さと悲哀を丁寧に描いています。

  • 土方歳三を慕う島原の芸妓・糸里は、ある事件を機に新選組の内部抗争に巻き込まれていきます。土方に利用されているのを知りつつ、その企みに加担する彼女の心情とは?芸事に生きる島原の芸妓の矜持、人を生かそうとする母心、生命力あふれる京の女性たちの視点で芹沢鴨暗殺事件の謎に迫った異色の歴史小説です。

  • 孝謙称徳帝の崩御から物語は始まります。新帝の勅命で都に召還された和気広虫は、女帝の最期を看取った吉備由利から驚くべき事実を聞かされ、由利とともに女帝の死の謎を解明していきます。実権をねらう藤原一族との駆け引きのなか、二度も皇位についた女帝が示した決意とは?孤独な女帝と彼女に仕える女官との絆が感動を呼ぶ物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。