サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

やるか、やられるか!心理戦の緊張感に息が詰まるサスペンスコミック

サスペンスコミックには、ストーリー展開が早く、続きが気になって仕方がなくなる作品が数多くあります。主人公たちの命や、人生が関わる判断をしなければいけないシーンでは、感情移入をしてしまい、より一層緊張感が高まるものです。なかでも、相手の心理を読み、勝つことができるのか?心理戦の駆け引きに、思わず息が詰まるコミックを集めました。

11
お気に入り
2235
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 毎日テストが行われる特殊な孤児院で暮らすエマは、成績優秀者の1人。孤児院を出ることになった少女の落とし物を届けに行ったエマは、孤児院が子どもを食料として出荷するための農園であることを知ってしまいます。孤児の世話人・ママを出し抜き、全員で脱出できるか、死か。大人と子どもの駆け引きの行方に緊張感が高まります。

  • 顔と名前を知っている人間の名を記すと、書かれた人間は死ぬ。死神のノート、デスノートを拾った夜神月は、悪を断罪して正義ばかりが存在する平和な世を作るためにその力を使いはじめます。犯罪者が不審死する事態に、世界一の探偵・Lが対峙。月が正義か、Lが正義か。善悪・生死がからむ天才たちの頭脳戦から目が離せません。

  • 架橋明日は、自殺を図ったところを天使のナッセに救われます。家族と死別した明日に、ナッセは特殊な力をもつ輪と矢を授与。それと引き換えに「次の神」になるための勝負をさせられることに。そして、他の神候補との駆け引きが開始します。命を狙う神候補との駆け引きに勝てるのか?緊張感に息が詰まります。

  • 賭けごとでヒエラルキーが決まる特殊な私立百花王学園。賭けに負け続けると、「家畜」という身分に落ちてしまいます。蛇喰夢子は学園に来た転入生。一見可憐な見た目の彼女は、賭けごととなると異常なほど興奮する人間でした。勝つためのイカサマも当たり前。相手の心理を読んでくり広げられる、賭け勝負から目が離せません。

  • バカ正直といわれる神崎直は、小包を開いてしまったせいで、お金とだまし合いの「ライアーゲーム」に巻き込まれます。多額の借金を背負ってしまった直は詐欺師の秋山に助けを求めます。平気で人をだます人間が多くいるなか、直と秋山はゲームを勝ち進むことができるのか?嘘と真実を巧みに使い分ける心理戦に息が詰まります。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。