サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

プレジデント社 編集者 中嶋愛ブックキュレータープレジデント社 編集者 中嶋愛

悲惨で愉快なこじらせ仲間たち(男性編)

最近ツチヤタカユキさんという人の大変こじらせた青春小説『笑いのカイブツ』を読んで感銘を受けました。考えてみれば世の中の小説の80%以上は「こじらせている人」の話です(自分調べ)。嫌われる勇気もなければ幸福になる勇気もなく・・・。今回は、そんな悲惨で愉快なこじらせ仲間(男性編)を集めてみました。

14
お気に入り
1574
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 金持ちで家族に愛され、勉強ができて男にも女にもモテモテなのに、絶えず「自分の幸福の観念と、世のすべての人たちの幸福の観念とが、まるで食い違っているような不安」に苛まれている・・・。そんな超絶面倒くさい主人公が繰り出す愚痴と被害妄想が名人芸の域に達している中2病文学の金字塔。友人、恋人、恩人の扱いが酷い。

  • 明治時代の「河内十人斬り」事件を題材にした長編小説。主人公の熊太郎は凡庸を絵に描いたような人間ですが「俺はあいつらとは違う」という奇妙な優越感の持ち主。ある事件に巻き込まれて殺人を犯し、自暴自棄になりますが、どこかで根拠のない大逆転を期待し続けています。そんな「まだ本気出してないだけ」男の末路とは。

  • 「伝説のハガキ職人」として名をはせた男の、お笑いに捧げた壮絶な青春の物語。ホスト見習いやうらぶれたバーでのアルバイトで食いつなぎながら空き時間はすべてボケを出すことに費やし、「脳が、勝手にボケを吐きだし続ける」という極致に到達するも、そのストイックさによりかえってお笑いの世界から疎外されていきます。

  • 過剰な自意識にとりつかれた青年の孤独と不満と諦念の入り混じった塩辛い日常を「罪なき罰」になぞらえて描いた私小説。一念発起するわけでもなく、凶悪犯罪に走るでもなく、自分を罵ったり、他人を妬んだりしながら日雇いの仕事と居酒屋と風俗店のループ。悲惨ななかにどこかユーモアを感じさせる西村賢太の芥川賞受賞作。

  • こちらはまったくこじらせてない人の話。『夢をかなえるゾウ』の水野敬也によるビジネス自己啓発小説です。主人公アレックスは、会社をクビになろうが、詐欺にあおうが、家が火事で全焼しようが、絶対落ち込まない最強の「ポジティブシンキング」マスター。前向きすぎてややウザいですが、読むととりあえず元気になれます。

プレジデント社 編集者 中嶋愛

ブックキュレーター

プレジデント社 編集者 中嶋愛

新聞記者、雑誌編集者を経て書籍編集者に。経済・ビジネスから実用まで主にノンフィクションジャンルの本を手がけている。2014年にビジネス大賞を受賞した『ワーク・シフト』(リンダ・グラットン著)、をはじめ、担当した本は『哲学用語図鑑』(田中正人著)、『年収は「住むところ」で決まる』(エンリコ・モレッティ著)、『がんが自然に治る生き方』(ケリー・ターナー著)、『諦める力』(為末大著)、『疲れない脳をつくる生活習慣』(石川善樹著)、『戦略読書日記』(楠木建著)、『チャーチル・ファクター』(ボリス・ジョンソン著)など70冊以上。スタンフォード大学大学院国際政策プログラム修了。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。