サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

相棒は人外!人間の垣根を越えた友情に温かな気持ちになれるコミック

妖怪やロボット、地球外生命体などが登場するファンタジーはたくさんあります。そのなかでも彼らと人間が深い友情を築くことになるストーリーは、人間と人外という垣根を越えて深く理解し合い、かけがえのない友情が生まれる過程にとても心温まります。読みながらつい微笑んだり、ジーンと涙ぐんだり。静かな感動が楽しめるコミックを集めました。

4
お気に入り
1105
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 不思議な道具を出してくれるネコ型ロボット・ドラえもんと、小学生・のび太はいつも一緒。ドラえもんは、のび太が道具でズルいことをしようとすると、烈火のごとく怒ります。それはのび太を本当に想えばこそ。「軽蔑されたくない」と、最終的にはドラえもんの友情に応えようとするのび太。そんな2人の胸温まるファンタジーです。

  • 男子高生・新一と、彼の右手に寄生した寄生生物の「ミギー」が、人類乗っ取りをもくろむ寄生生物たちとのバトルをくり広げるファンタジーです。はじめは喧嘩ばかりの新一とミギーですが、2人で助け合いながら戦ううちに、お互いがなくてはならない関係に。理解、信頼、友情と、徐々に深まる絆に感動します。

  • 男子中学生・潮(うしお)と、妖怪・とらが、日本滅亡の危機を脱するために妖怪たちとバトルする伝奇アクション。とらを倒す唯一の手段である「獣の槍」をもつ潮を、とらは「いつか食べてやる」と脅します。でも、潮がピンチになるたび「お前は俺だけのエサだ」と助けるとら。次第に芽生える友情に、読む顔がほころびます。

  • 妖怪が見える少年・夏目は、祖母が遺した妖怪たちとの契約書「友人帳」をめぐり妖怪に追われます。そこにネコ型妖怪のニャンコ先生が現れ、「夏目が死んだら友人帳をもらう」と用心棒に。憎まれ口をたたきながら、ピンチのときには夏目を助けるために強力な妖力で妖怪を吹き飛ばすニャンコ先生。ツンデレな友情にニヤリとしてしまいます。

  • 少年・ヒロシが転んで潰したカエルが、生きたままTシャツに貼りついた!Tシャツガエルのピョン吉は、噛みつくのが得意。元気はいいけど少し臆病者のヒロシにかわってチンピラから女の子を助けるなど、ど根性を発揮します。そんなピョン吉とヒロシが、ときには喧嘩しながら仲よく暮らす日常が微笑ましいストーリーです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。