サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

息をのむほどスリル満点!非日常をのぞけるギャンブルコミック

同じような毎日のくり返しで、日常に退屈を感じている人は、少しのスリルを体験したい願望があるのではないでしょうか。そんなときは、普通の人が知らない危険な裏の世界をのぞいてみましょう。足を踏み入れてみたいけれど絶対にできない。けれども非日常のスリルが味わえる、最高のギャンブルコミックを紹介します。

1
お気に入り
973
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ギャンブルを取り仕切る秘密組織の「賭郎」。天才ギャンブラー斑目貘は賭郎の頂点を目指し、あらゆる賭博で金と人と暴力を手に入れていきます。ほとんどの勝負が命を懸けたギャンブルで、相手に勝つためには素人の振りをしたり、指を切ることまでも。獏が本当に負けそうなのか演技なのかがわからず、勝負は最後までスリル満点です。

  • 主人公・伊藤開司が多額の借金を返すために、債務者たちを集めた船エスポワールに乗って簡単なゲームにルールを少し足した特殊なギャンブルをします。負ければ強制労働のペナルティを背負った、後のない状況。他人の必勝法という甘い誘いに裏切られたり、練った策の裏をかかれたりと他のプレイヤーたちとの戦いに肝を冷やします。

  • 借金を背負い、返済のためにヤクザと命がけの麻雀をしていた南郷のために現れた、当時13歳のアカギ。南郷はアカギにただならぬ雰囲気を感じて、代打ちに指名。そこから数々のアカギの戦いが描かれます。13歳でヤクザにイカサマを仕掛ける度胸、命を張れるギャンブラーとしての資質など、常軌を逸したアカギの麻雀に全身が痺れます。

  • 昭和19年、軍需工場で働いていた主人公の哲也は、昼休みに同僚の「おっちゃん」から賭博を教えてもらいました。戦後、貧しい生活のなかで哲也は「おっちゃん」に教わった賭博を思い出し、麻雀の世界に入ります。全員がイカサマを使う玄人(バイニン)の世界で相手のイカサマを見抜き、逆に利用する哲也の姿にハラハラするコミックです。

  • 他人を簡単に信じてしまう主人公・神崎直は、手違いで参加者同士で支給された1億円を奪い合うLIAR GAMEに参加してしまいます。ゲームの必勝法を見つけた直でしたが、それには参加者全員の信頼関係が必要でした。利益を得るために信頼したふりをするなど、裏切りや人間の本性が暴かれる様子にひやひやさせられます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。