サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

フリルと毒薬。残酷で美麗な物語で心を暴く三原ミツカズのコミック

ゴスロリ漫画の第一人者とも称され、その綿密でメリハリのある作画には独特な魅力があります。また鋭い視点で社会の歪みや人間の心の奥深くまでを暴きながら、どこかやさしく救いを残すストーリー性に魅了される読者も少なくありません。柔らかなフリルのなかに致死性の毒薬を落とし込む、そんな三原ミツカヅの世界を知ることができるコミックを紹介します。

8
お気に入り
776
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公の青年・間宮心十郎は、日本ではまだ認知度の低い「エンバーミング」の仕事をしています。エンバーミングとは遺体の防腐や修復などの手を加え、死者を生前の姿近くまで戻す技術のこと。遺された家族や逝ってしまった死者のため心十郎が「死化粧師(エンバーマー)」として遺体、そして生きていこうとする人々と向き合う「命」を描いたお話です。

  • 赤ん坊の頃から少しずつ毒を摂取し、体液が猛毒と化した美しき暗殺者「毒姫」。リコリスは赤い髪が不吉と疎まれた毒姫で、グランドル国王暗殺の命を受け寵姫として送り込まれ、そこで宿業を背負った三つ子の王子と出逢います。互いに触れることが叶わない王子と毒姫が、それでも愛し愛されたいと願う愛憎の物語です。

  • 人間により近く、美しく作られたSG社のアンドロイド「DOLL」。彼らは人間に対し絶対服従の枷をはめられ、理不尽な仕打ちをされながら、それでもなお人間を愛し続ける存在でした。心をもたない人間と、その人間以上に温かな心をもつDOLLたちにより、一つの終劇に向けて紡がれるオムニバス漫画です。

  • 別々の場所で同じ時刻に死んでしまった2人の子ども、アレックスとリーテ。双子でありながらわかり合えない葛藤を抱いている春陽と秋陽の姉妹。一見すると無関係に思える人々が、物語が進むにつれて少しずつつながり、からみ始めます。魂の救済や幸福を、そして生きる意味をもやさしく教えてくれるコミックです。

  • 人、異形、怪物など、さまざまな存在の悲しみや喜びが描かれた短編集です。フランケンシュタインや吸血鬼などの異形のものたちは、人以上のやさしさや温もりをもち、そして人は人であるからこそ自身の心の奥底に棲む化物と向き合わなければなりません。そんな切なさと愛情が、各タイトルからもメッセージとして伝わってくる傑作です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。