サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

希望に胸をふくらませて入社する新入社員に贈るコミック

誰でも最初は新人だった!会社生活は、希望もあれば理不尽なことに対する我慢も必要。どのように過ごしても時間は誰にも同じように過ぎていきます。仕事、出世、恋愛などについて先人の知恵と経験を学びながら時には熱く、時には冷静に。アナタは誰の生き方を目指しますか?

2
お気に入り
1375
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 後に巨大電器メーカーの会長にまで上り詰めるスーパーサラリーマン「島耕作」の新入社員時代を描く。研修で電器店のヘルプに行った際に先輩の休憩時間に疑問をはさんだり、家電の不法投棄に憤ったり若者らしい正論全開な姿が良いです。トップに立つことを狙っている人は若い時の行動の参考にしてください。

  • 一流商社に入社した三流私大出身の新人が主人公。要領の良い同期に差をつけられ様々な失敗を繰り返すが、口の悪い上司や仕事のできる先輩女性社員、同期の女性社員に見守られ徐々に頭角を現していく。「仕事は1人でやっているものではない」ことを実感させる作品です。ズッコケシーンがお約束です。

  • 玩具を取り扱う零細企業の冴えない若手営業マンが主人公。仕事に前向きな社内の若手女性社員に恋愛感情を抱き、徐々に二人の距離が近づいていく中、彼女の企画が業界大手のライバル企業に流出するという事件が発生する。流出の原因は?不甲斐ない自分を変えるため、信念を貫き進む姿にアナタは何を感じますか?

  • 文具メーカーの不器用な新人営業マンが主人公。日々の仕事に追われる中、通勤途中の駅で見かける娘に恋心を抱くがなかなか前へ進めない。ある日、勇気を出して声を掛けてみるが・・・。仕事でも恋愛でも、悩んで動かず諦めるより何か行動を起こす。アナタは行動する勇気はありますか?

  • 大手出版社の週刊コミック雑誌編集部に配属された新人編集者が主人公。1つの作品を読者の手元に届けるまでには作者はもちろんのこと、関わっている様々な人が自分の役割を果たさなければなりません。時にはミスもするけど、ご愛嬌。本気で仕事に取り組んだ時に味わえる達成感をアナタも早く感じてください。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。